Trading Post http://tradingpost.jp 本当に良い靴が見つかるセレクトシューズショップ Thu, 22 Sep 2016 03:05:15 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.0.1 ビジネスマン必須の訳 http://tradingpost.jp/kyoto/44812/ http://tradingpost.jp/kyoto/44812/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:05:15 +0000 京都店 http://tradingpost.jp/?p=44812 「ビジネスマン必須」と言えば「黒スレートチップ」です。
 
その訳は……
 
どんな職種の方でも、必要となるシチュエーションが起こり得て、
その必要なシーンに安心して履いていける靴であるという事。
 
特に、冠婚葬祭に使う靴である為、一足あると突然の場面でも慌てずにすみます。
 
それなのに、悲しいかな…… 後回しにされやすい「黒スレートチップ」
 
大人の男性よ! ビジネスマン達よ!
「黒スレートチップ」にも色々な選択肢があるのですぞっ!
 
トレーディングポストお薦め「黒スレートチップ」を3ブランドに絞ってご紹介します。
 
【トレーディングポスト・オリジナル】

TradingPost ORIGINAL 品番:T601

革の鞣し段階で施された撥水加工は撥水剤が革の繊維の中まで含まれており、
通常のお手入れでも劣化しません。
見た目も通常の革と変わらず、お手入れも通常どおり。
耐久性の高いUKダイナイトソールとの組み合わせは全天候型の靴として、
旅行など「とにかく歩くんだ!」と言う方にとって重宝間違いなしと思います。


  • 底材:Single Dainite
  • 製法:Goodyear
  • 生産国:日本
  • 価格:48,600円(税込)
 
【カルミナ】

CARMINA  品番:80204

数あるブランドの中でもカッチリしたホールド感には定評のある靴。
ラスト[INCA]搭載の黒ストレートはバランスの取れたシルエットに上質のブラックレザーは
長年の使用にも張りを失わず十年、二十年選手を目指せる優等生。
安心してお薦め出来る一足です。


  • 底材:Single Leather(ラバーソールもあり)
  • 製法:Goodyear
  • 生産国:スペイン
  • 価格:78,840円(税込)
 
【クロケット&ジョーンズ】

Crockett & Jones 品番:5057 モデル名:HALLAM

英ブランドの雄。上質素材を潤沢に使用した靴は素材の組み合わせがソフトで
履き心地に於いて革靴の硬いというイメージを払拭する。
上品で気品あるスタイルは女性受けトップクラス。
高級感のある光沢をもつストレートチップをお望み方には、うってつけの一足。


  • 底材:Single Leather(ラバーソールもあり)
  • 製法:Goodyear
  • 生産国:イギリス
  • 価格:82,080円(税込)
 
ぜひ色々と、見て履いて確かめて下さい。
 
皆さまのご来店お待ちしております。

マスター野勢です。


]]>
http://tradingpost.jp/kyoto/44812/feed/ 0
『トリッカーズ』パターンオーダー http://tradingpost.jp/shibuya/44808/ http://tradingpost.jp/shibuya/44808/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:04:03 +0000 渋谷店 http://tradingpost.jp/?p=44808 皆様の『トリッカーズ』、調子はいかがでしょうか??

ところで、本日9月22日から始まりました、『トリッカーズ』のパターンオーダー。

詳細はコチラより。

※過去のスワッチリストを掲載しています

以前の記事で、[マロン・アンティーク]への熱い想いを綴った私ですが、

やはりこれだけ無限の可能性を見ると、若干の浮気心も芽生えます……

「男の一生モノ、『トリッカーズ』!!」
これを思いのままにデザインするにあたっては、
やはり我が人生のライフスタイルや趣味に照らし合わせたいところ……

妄想して下さい。

皆様が最も美しく、輝いて過ごせる瞬間を。
その時、貴方はどんな『トリッカーズ』を履いているでしょうか??

さあ、妄想して下さい。

[グレインレザー]と[ダイナイトソール]の、ブリティッシュ・クラシック・アウトドア仕様を。
※オイルドジャケットのリプルーフは、汚れてもカッコいい『トリッカーズ』を履いて行いましょう!

妄想してください。

[金色ハトメ]×[コマンドソール]のブーツで、アメリカン・バイクに跨るその瞬間を。
※バイクの免許も一緒に欲しいところです。

妄想してください。

[見たこともないコンビカラー]で示す、貴方の個性を。
※「プルタグは俺のイメージカラー[○○○]にしないとな。」

・短靴につける[キルト]も欲しかった!!
・今日は[ブラック]のレースを付けたけど、明日は明日の風が吹くのさ。

これらのご要望は、店頭でご用意している『トリッカーズ』純正の[キルト]、[シューレース]

皆様のご要望に、可能な限りお答え致します。

  • キルト:¥2,160(税込)
  • シューレース:¥1,296(税込)
色々な誘惑はありますが、私の[マロン・アンティーク]への愛は健在!!
パターンオーダー受注期間だろうと既製品を選ぶ!
という、私のような頑固一徹もまた一興!?

Tricker’s 品番:M2508

 

  • 素材:Antique
  • 色:Marron
  • 底材:Double Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥87,480(税込)

パターンオーダーを受注する傍ら、

様々なモデル・仕様の『トリッカーズ』を店頭にご用意しております。
是非皆様、トレーディングポストへお越しください!!
————————————————————————————————-
●トレーディングポスト渋谷店アクセスのご案内●
トレーディングポスト渋谷店へは「渋谷ちかみち」(渋谷駅地下道)のご利用が便利です。
出口13から徒歩3分となっておりますので、そちらもご利用くださいませ。
※お車でお越しのお客様は、近隣にコインパーキング・宮下公園駐車場もございます。

]]>
http://tradingpost.jp/shibuya/44808/feed/ 0
『クロケット&ジョーンズ』旬な一足 http://tradingpost.jp/ginza/44810/ http://tradingpost.jp/ginza/44810/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:03:31 +0000 銀座店 http://tradingpost.jp/?p=44810 皆さん、こんにちは。
木型の豊富さに加え、伝統的な靴作りの製法を受け継ぐ高い技術力、
そして多彩なデザインのバリエーションを持つことで有名な『クロケット&ジョーンズ』
今回は、大定番の木型[#348]を使った定番品と新作をご紹介します。
まずは、『クロケット&ジョーンズ』の新作[Guildford]

Crockett & Jones 品番:5192 モデル名:Guildford

  • 素材:Burnished Calf
  • 色:Grey
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥88,560(税込)
エッジの効いたスクエアトゥの[#348]
英国でも非常に人気の木型
サイドが垂直に立った木型により、ボールジョイントにゆとりがあり、ゆったりと履いて頂けます。

グレーは旬なカラー
そして、フルブローグのデザインにグレーというと他ではなかなかお目にかかれない逸品となっています。

甲の立ち上がりに角度があり、横から見たときもすっきりと見え、
なおかつグレーのもつ上品でスタイリッシュなイメージはまさに木型との相性もばっちり。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
他にも木型[#348]を使った定番品はこちらのシリーズです。

定番のストレートチップからジャケパンにも合わせやすいダブルモンク等の幅広いデザインで展開してます。
詳しくはこちらで紹介しています。

]]>
http://tradingpost.jp/ginza/44810/feed/ 0
浪速のレディース!! http://tradingpost.jp/osaka/44835/ http://tradingpost.jp/osaka/44835/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:02:02 +0000 大阪店 http://tradingpost.jp/?p=44835 浪速のレディースにも遂に『クロケット&ジョーンズ』が参上でございます!!
これがええ感じなんですよねぇ〜。

Crockett & Jones 品番:4618 モデル名:Jenny

  • 素材:Burnished Calf
  • 色:Burgundy
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥79,920(税込)

Crockett & Jones 品番:4618 モデル名:Jenny

  • 素材:Aniline Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥79,920(税込)

適度にコロンと可愛らしい感じなのにどこか凛とした上品な佇まい。
それでいてフルブローグの華やかさももしっかり兼ね備えてるんです。
 
もちろん履き心地も最高級。上質な革が優しく包み込み、なおかつ絶妙なホールド感!
う~ん。。ええ感じやわぁ~。

深みのある[バーガンディー]も、キリッとしまる[ブラック]も秋のおめかしにもってこいですね。

メダリオンのバタフライがメンズとは一味違った雰囲気でええ感じ♪
女性らしさをグッと引き立てるシルクレースも…… これまたええ感じ。

Crockett & Jones 品番:4618 モデル名:Jenny

伝統ある英国靴の雰囲気を、この小さい可憐な靴にギュッと
詰め込んでいるんです。さすが『クロケット&ジョーンズ』!!
あ〜 ええ感じやわぁ〜。
 
浪速の女性の皆様!! ぜひ一度ええ感じやわぁ〜♪ を味わってみてください!
ご来店、お待ちしております。

]]>
http://tradingpost.jp/osaka/44835/feed/ 0
革靴に欠かせない小物特集 http://tradingpost.jp/nagoya/44865/ http://tradingpost.jp/nagoya/44865/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:01:01 +0000 名古屋店 http://tradingpost.jp/?p=44865 皆さん、こんにちは。
今回ご紹介するのは、革靴に欠かせない小物特集です!!
まずは、靴を履くのには必需品のシューホーンをご紹介。

ABBEY HORN :(左から)F21、P11

  • 素材:本水牛の角
  • 価格:(左から)¥9,180、¥4,104(共に税込)

ABBEY HORN :(左から)H47、C32

  • 素材:本水牛の角
  • 価格:(左から)¥21,600、¥12,960(共に税込)
こちらは、英国の老舗メーカーのアビィ・ホーンワークス社のシューホーン!
天然の水牛の角を一つ一つ手作業で作り続けているため、
模様は一つ一つ違います♪
強度も強く、光沢が有り、長く使って頂ける極上の逸品です!!

Fold Shoehorn

  • 色:(左から)Red、Brown、Navy、Camel、Black
  • 価格:¥4,860(税込)
お次は、ケース付きでジャケットの胸ポケットにも収まる携帯用のシューホーン。
型押しレザーで、5色どれも高級感があり、カッコイイです♪
続いては、お洒落は足元から。『ナッソー』の新作靴下をご紹介します!

Nassow 品番:1620522

  • 色:(左から)00、11
  • 価格:¥1,620(税込)
大きめなドット柄がポイントになっています。
生地はウール混なので、少し厚手で、肌寒くなってきても安心です。
『トリッカーズ』と合わせると可愛いかも♪ コーディネートを考えるのが楽しくなりますね!

Nassow 品番:1620523

  • 色:(左から)11、61、00
  • 価格:¥1,728(税込)

こちらは、一風変わった柄ですが、履いてみると意外にマッチ!
『クロケット&ジョーンズ』のユーチップ[Wexford]と合わせてみました。
落ち着いた雰囲気に、大人な柄で遊び心をプラス♪

Nassow 品番:1620150

  • 色:(左から)31、20、51、01、11、61
  • 価格:¥2,700(税込)

『ナッソー』定番の色物ですが、シルクが入っているので肌触りがとてもいいです!
『カルミナ』のダブルモンクに、パープルをチョイス!
これからの時期は落ち着いた色味のコーディネートになりがちなので、
差し色としてオススメですよ♪
 
いかがでしたか。
プレゼントにも最適な小物もたくさんございます!
ぜひ一度、ご来店下さい。お待ちしております♪

]]>
http://tradingpost.jp/nagoya/44865/feed/ 0
みんなに聞いてみた New セントラル! http://tradingpost.jp/aoyama/44884/ http://tradingpost.jp/aoyama/44884/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:00:25 +0000 青山本店 http://tradingpost.jp/?p=44884 皆さんこんにちは。青山本店の藤井です。
セントラル製の『トレーディングポスト・オリジナル』。
もう店頭に並び始めていますが、お試しになりましたか?

Trading Post ORIGINAL 品番:1601

  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680(税込)

Trading Post ORIGINAL 品番:1601

  • 素材:Calf
  • 色:Dark Brown
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680(税込)

Trading Post ORIGINAL 品番:1602

  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680(税込)
靴の詳細は「TP NEWS」をご覧いただくとしまして……
今回、トレーディングポスト各店から届いた絶賛の声をちょっとだけお聞き下さい。

【男靴バンザイのタカハシエミ】
マニアックな木型やね〜 甲が低い! いつもよりサイズ上げないとダメかなぁ。
デザイン的には6アイレットが好き!
色々靴を履いてきた上級者に好まれそうな靴やね。

【TPの重鎮・マスター野勢】
甲が低いというのもあるけど、踵のフィット感がいいですよね。
従来の[N37ラスト]モデルは良くも悪くも万人受けを狙ったフィット感だった。
今回の[66ラスト]はフィッティングを攻めている分好き嫌い分かれるかもしれないけど
近年見た中では傑作の部類に入る靴だと思いますよ。

【バナー撮影でお馴染み IPPEI さん】
僕の足、薄くて中々靴合わせづらいんです。
だいたい長さを犠牲にしてフィットさせようとするから辛いことが多いんですけど
この靴はちゃんと長さを出せて履けるから楽なんです。
ほんと欲しいですコレ。

【渋谷の若きエース・ぎっちゃん】
デザインがセントラルシューズ過去最高の出来だと思います!
バランスがいいですよね! 6アイレットがツボです(笑)

【大阪の田中はん】
これ自分の足にピッタリ合うんです! 踵のまるい感じとか!
デザイン的にもズバリ好みで、伝統的な丸ちゃんなんだけどスマートさもある。
とにかく履き心地がいいです。自分の場合これだけのフィット感出るのは
『ガジアーノ&ガーリング』だけですねぇ。

【講座長・藤井】
ということで、デザイン・フィット感共に高い評価を得ているようです。
大阪の田中はんが『ガジアーノ&ガーリング』に匹敵するフィット感と称していたので
私も改めて履き比べてみました。
なるほど、踵周りのフィット感は確かに両者譲らぬ収まりを見せています。
もちろん『ガジアーノ&ガーリング』は上質なオークバークソールですから
履き味は異なってきますけどね。
身内ばっかりで何を!と思われる方はぜひ履いてみてください。
履き心地に定評のある高級インポートシューズに全く引けを取りませんから。

]]>
http://tradingpost.jp/aoyama/44884/feed/ 0
Trading Post × セントラル靴 #4 http://tradingpost.jp/news/44205/ http://tradingpost.jp/news/44205/#comments Thu, 22 Sep 2016 03:00:14 +0000 TP http://tradingpost.jp/?p=44205 世界の銘靴を取り扱う中で私達が得たものを、
Trading Post Originalにフィードバックしたい。
 
私達のこだわりと、職人の知恵のぶつかり合いによって、
この度[セントラル靴]製、『Trading Post Original』に新シリーズが登場致します。
 
前回の記事は、こちらからご覧ください。
工房の訪問と、皆様へのお知らせ。
ゼロから作成した木型
デザインをご紹介致します

その中でのキーワードが、
「グッドイヤーウェルテッド製法」・「英国調クラシック・エレガンス」。
そして、「現代に映えるトラディション」です。
使い勝手がよく頑丈で
所有すること自体が喜びとなるほど恰好よく
時を経ても親しみやすい
 
そんな靴を作る事が、私たちが自身に課したミッションとなりました。

前回、当NEWSに初めて掲載させて頂きました新靴、[1601]と[1602]。

Trading Post Original 品番:1601

  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680
  • [ダークブラウンも展開]

Trading Post Original 品番:1602

  • 素材:Calf
  • 色:Drak Brown
  • 底材:Single leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680
  • [ブラックも展開]
今回は、新靴をもう少し深くご紹介させて頂きます。
 
アッパーの革(レザー)は、その靴のスペックの多くを語ります。
そしてその靴の雰囲気を作り、経年の変化に富む、
革靴を作る上で最重要項目の一つであります。

今回の新靴には、アッパーに国産の革を使用しています。
国内の名タンナー、姫路レザーのカーフを用いたアッパーには、国産ならではの安心感と
長期の使用に耐える心強さがあります。
履きこむ事で、渋みの効いた顔に育っていく事でしょう。
 
個人的な心情としては、国産の靴を履くうえで
アッパーの革まで国産であるという部分は、履く時の心持ちに良く働いてくれる気がします。
履き味、デザインだけでなく、エイジングやメンテナンスまで十分に楽しむ価値があるでしょう。
 
アッパーの革と同様、妥協することの許されないピースである底材
靴が地面の上を歩く為の道具である以上、その機能を果たす為の重要な素材です。
今回の新作には、既存シリーズと同じ底材を採用しています。
しかし、手に取って曲げると以前より明らかに柔らかい。
しなやかで屈曲性が高い事がわかりました。

揉み込んだ底材を採用しているんです。
機械で全体的に揉みこむこともできるのですが、
革の繊維はそんなに単純に結束されていませんから
それでは均一な柔らかさは得られません。
感覚と経験に頼って、職人が手で揉み込みます。ある意味不均一ですね(笑)

分かりやすく話してくれた、セントラル靴の職人さん。
アッパーとソールは、オモテとウラ
オモテに手を抜く訳がないのですが、目に映らないウラの部分にも
ひとしおの思いを込めるところが、日本のヒト浅草の職人
この惜しまぬ一手間が、今さら使い古された表現にはなりますが、
革靴産業ならではのわびさびの心であったり、職人芸なのでしょう。

中底とアウトソールの間に詰めるコルクにも、「セントラル靴」の思いやりが。
底材が良くしなるよう、前半分に切れ目を入れるという一手間が盛り込まれています。
[1ミリの差]を突き詰めた。」というシートの厚みは、
完成時の底面の美しさや履き心地に影響を与えます。
 
実は「66ラスト」の踵側は、内側・外側で高さを変えています。
そしてそれに伴い、内側・外側のヒールの高さを別に設定するという、
非常に手の込んだ作りをお願い致しました。

わかりづらいですが、ヒールの内外で積み上げの高さが異なっている。

歩行動作の体重移動に対して素直な形状に設定したことが、
歩行のしやすさと、フィット感の向上に一役買っています。
これは、私たちが取り扱う中でも極僅かなメイカーにしか採用されていない、
既成靴にはあまり盛り込まれないアイディア。
 
もはや企業秘密級の拘りでありますが、
お客様にとって、より良い靴選びの為に…… と、公表する許可を頂きました。
 
セントラル靴」の情に溢れる計らい。
漠然とまとまっていた、浅草、職人、人情というそれぞれのフレーズが、
ひとつにリンクする瞬間でした。

職人さんとの打ち合わせ  青山本店:村井店長

「トレーディング(ポスト)はよぉ、木型全然決まんねえからなぁ。
それじゃあ流行に置いてかれちまうぞ?笑」
これは、実際の「セントラル靴」中澤専務の言葉。
 
完成した靴を前に談話をする最中、突然飛んできたこの言葉に、
私たちがどれほどの拘りを持って「セントラル靴」へ駆け込んだのか。
彼らがそれを、どれほど良く理解し、噛み砕き、
どれほどの技術を駆使して実現してくれたのか。
改めて思い知らされました。
 
そんな多少の意地悪を言いつつも
「君はこの靴をどう思う?」、「甲のフィッティングはどうだ?」、「踵は抜けずらいだろ?」
と、畳み掛けるように質問を投げかけてくる中澤専務。
数え切れないほどの靴を見てきた氏が、
ニンマリと笑い、その自信を垣間見せている姿が印象的でした。

30年間をかけて蓄積した経験、知恵を駆使して出来上がった
新たなTrading Post Originalは
自信を持って皆様にお奨めできる靴に仕上がりました。

とは言え、お客様のお声を基に製作に取り掛かったこの靴は、
お客様に履いて頂き、ご納得頂く事ができて初めて意味があるものになります。
 
この靴を履いてくださるお客様のお声が聞けるのを、
全店スタッフ一同、楽しみにしております。
是非、トレーディングポスト各店にてお試しください。
Trading Post

]]>
http://tradingpost.jp/news/44205/feed/ 0
[George]の次は[Chertsey] http://tradingpost.jp/shibuya/44730/ http://tradingpost.jp/shibuya/44730/#comments Thu, 15 Sep 2016 03:05:56 +0000 渋谷店 http://tradingpost.jp/?p=44730 「Mr.GeorgeBoots」の次は[チャートシー]はいかがでしょうか?
やはり秋冬と言えばスエードの[チャッカブーツ]はマストアイテム
[George]か[Chukka]か好みは分かれるところですが、やはり王道は外せない。

Crockett & Jones 品番:1645 モデル名:Chertsey

  • 素材:Repello Suede
  • 色:Snuff
  • 製法:Goodyear
  • 底材:Dainite
  • 価格:¥72,360(税込)

Crockett & Jones 品番:1645 モデル名:Chertsey

  • 素材:Repello Suede
  • 色:Dark Brown
  • 製法:Goodyear
  • 底材:Dainite
  • 価格:¥72,360(税込)


ソールは[ダイナイトソール]
機能性・ファッション性を共に満たすことが出来る名品は押さえておくべきでは?
そして、もうワンランク上級素材をお探しの方はこちらで↓


Crockett & Jones 品番:8894 モデル名:Chepstow

  • 素材:Cordovan
  • 色:Burgundy(奥)、Whiskey(手前)
  • 製法:Goodyear
  • 底材:Dainite
  • 価格:¥129,600(税込)
[コードヴァン]素材を使用した[チェプストゥ]が入荷しています。
素材の希少性はいわずもがな。
こちらもまた押さえるべき名品に間違いありません。
————————————————————————————————-
●トレーディングポスト渋谷店アクセスのご案内●
トレーディングポスト渋谷店へは「渋谷ちかみち」(渋谷駅地下道)のご利用が便利です。
出口13から徒歩3分となっておりますので、そちらもご利用くださいませ。

]]>
http://tradingpost.jp/shibuya/44730/feed/ 0
トレーディングポスト発 あみあげのくつ http://tradingpost.jp/fukuoka/44767/ http://tradingpost.jp/fukuoka/44767/#comments Thu, 15 Sep 2016 03:04:41 +0000 福岡店 http://tradingpost.jp/?p=44767 先日のコラムにて「~最高気温36℃云々」などとのたまっていたのも束の間、
夜ともなれば、もはや肌寒いと言って良い位になってきましたね。
光陰矢のごとしと言いますか、時の過ぎる速さを文字通り肌で感じてしまうと
今となっては何事もなかったかのように棚に並んでいるコイツを改めて紹介せねばなるまいと思った次第であります。
 
『トリッカーズ』デュークコレクションの「あみあげのくつ」です。

Tricker’s 品番:M7655

  • 素材:Box Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥82,080(税込)
ご存じでしょうか。
このデュークコレクション、お取扱いはトレーディングポスト「のみ」なのです。
それもそのハズ、このコレクションに使用されている[10660/1]ラスト(通称「デューク」ラスト)、
トリッカーズ既存のラストではなく、トレーディングポストが開発した物だからなのですね。
今現在でこそ色々なブランドが足の形に添った「内振り」の木型を提案してきていますが
10年以上前に「内振り」木型のフィッティングに目を付けて開発されたラストなどそうそうあるハズもなく
自画自賛にはなってしまいますが、その先見の明たるやなかなかの物だと思いませんか?

そのトレーディングポスト発の木型を用いた「あみあげのくつ」がこの[M7655]。
無駄をそぎ落としたトゥ、シェイプされたウエスト、きゅっと絞られた踵からなるシルエットは
トリッカーズの誇るカントリーラインのそれとは全く違った趣。
思い切った正統派で凛々しいドレス顔です。

ゆえにスーツスタイルにはこれでもかとばかりなナイスマッチング。
『トリッカーズ』の持つカジュアルなイメ-ジを覆す一品ですね。
さすが、ロイヤルワラントは伊達ではありません。

Tricker’s 品番:M7655

  • 素材:Burnished
  • 色:Burgundy
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥82,080(税込)
バーガンディーカラーの渋さたるや、そこいらのドレス靴を凌駕しちゃってます。
先ほどカントリーとは全く違うと書きましたが、実はこんなスッキリ顔なのにフルウェルト。
360°に渡ってしっかりと縫いがかけられています。
トリッカーズらしい共通点と言えるかもしれません。

もちろんドレスだけじゃなくカジュアルにも。
その汎用性の高さはカントリーシリーズ以上。
トレーディングポストの持つノウハウを惜しみなく注ぎ込んだ結果、
これほどまでにノーブルな「あみあげのくつ」となりました。

Tricker’s 品番:M7655

  • 素材:Aniline Calf
  • 色:Navy Blue
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥82,080(税込)
黒?ではなくネイビー。
そのさりげない洒落感はファッショニスタの心をくすぐります。
 
まさに今が旬の「あみあげのくつ」。
レースを一つ締める度に心もぐっと引き締めていくような、そんな気持ち。
トレーディングポスト発のあみあげのくつを楽しんでみませんか?

]]>
http://tradingpost.jp/fukuoka/44767/feed/ 0
“Little Black Dress Shoes” http://tradingpost.jp/nagoya/44715/ http://tradingpost.jp/nagoya/44715/#comments Thu, 15 Sep 2016 03:03:30 +0000 名古屋店 http://tradingpost.jp/?p=44715 皆さん、こんにちは。名古屋店 田中です。
突然ですが、”リトル・ブラック・ドレス” はご存知でしょうか?
レディースの黒一色のワンピースで、元々は喪服として捉えられていた
黒のワンピースを、シャネルがモードの装いとして発表、
以来、フォーマルからパーティー、ビジネス、普段のおしゃれ着として
認知されている、女性にとっては憧れとも言えるアイテムです。
 
そんな、親から子に受け継がれる位のアイテム、メンズでは何かないかなと
ふと思ったのですが、こんなに身近にありました!それは
”トレーディング・ポストが扱う黒靴” です。
 
もしかしたら、多くのお客様が私たちで扱っている黒のレザー・シューズは
ビジネス・ユースと捉えられているかも知れませんが、買い付けの段階や
実際に店頭でスタッフが着用する際は必ずしもスーツで合わせるわけではありません。
もちろん、キャップ・トゥなどスーツ・スタイルが一番映えるデザインはありますが、
もっと自由に革靴を楽しんで頂きたいと思い、毎日お客様にご紹介をさせて頂いています。
 
そんな、“シックで、小粒(シンプル)で、ピリリと辛い(コーディネイトをバシッと引き締める)”
汎用性のある黒靴アイテムの一部を今日はご紹介いたします。
 
 
まずは、トレーディング・ポストとユニオン・ロイヤルさんとのコラボレーション・ブランド
『ソフィス&ソリッド』のチャッカ・ブーツです。
以前の名古屋店コラムでもご紹介しましたが、スーツでも良いのですが、
特にこのチャッカ・ブーツは秋冬の少しシックなスタイリングのまとめとして履いて欲しいです。
V型のレースステイは、何度もディスカッションを重ねて足首の収まりと自然に見える開き具合を
両立させています。

Soffice & Solid 品番:S709

  • 素材:Vocalou
  • 色:Noir
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Bolognese Goodyear
  • 価格:¥59,400(税込)

 
次は、買い付けの段階で展開カラーをブラックのみとした、正に “Little black dress shoes” を
意識したブランド『バーカー・ブラック』です。
こちらは比較的新しいデザインで、スカルのパンチングやボーン・ビットは付いていないのですが、
シンプルで美しいシルエットにボーンをイメージしたレザー・スティッチがピリリと効いています。
目立つようにダークグレーのレザーを施していますが、お好みで黒のクリーム等でコントラストを
弱めても格好良いと思います。
実は『バーカー・ブラック』、見た目の良さはもちろんなのですが、アッパー及び副資材の関係もあって
履きやすさ抜群です。見落とされがちなのですが、フィッティング面も是非味わっていただきたいです。

BARKER BLACK 品番:0242

  • 素材:Calf
  • 色:Black+Charcoal
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:D
  • 価格:¥124,200(税込)

 
最後は、皆様にトレーディング・ポストでの取り扱いも認知されてきた『ストール・マンテラッシ』から。
私たちが本シリーズでイメージしたのは “60~70年代イタリア映画” や “フィルム・ノワール” 、”ヌーベルヴァーグ”。
それらの映画に出てくる洋服はスーツ・スタイルではありますが、いわゆるビジネスマン的なものでは無く、”自分が主人公” だと主張するフォルムとスタイル。
このブランドはSSシーズンからの展開でしたが、オールシーズンのスタイリングに対応しやすいように
グッドイヤー・ウェルトのコンストラクションとなっています。

Sutor Mantellassi モデル名:Oreste

  • 素材:Master Crust
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥140,400(税込)

 
ご紹介の3足の共通点として、見た目の “ピリリと辛い” 格好良さに加えて、素材等による履き心地の柔らかさも特筆すべき点です。見た目は締まっていても、リラックスした履き心地を味わって頂けると思います。
 
これらのシューズの他にも、『クロケット&ジョーンズ』『カルミナ』『トリッカーズ』を始め、カジュアルでも履けて、尚且つ足元をピリッと引き締めてくれる “リトル・ブラック・ドレス・シューズ” を取り揃えています。
誰よりも早く、風を切って秋の到来を演出し、毎日を楽しく過ごしましょう!

]]>
http://tradingpost.jp/nagoya/44715/feed/ 0