Trading Post 福岡店

本当に良い靴が見つかるセレクトシューズショップ

Shop info.: 店舗情報、ショップスタッフのブログ

こだわりの行き着いた先

革靴の生産国として思いつくのはやはり「イギリス」、そして「イタリア」なのでしょう。
それは例えば「イタリア製」という言葉だけでも売り文句として成立してしまう程です。
もちろん実際は玉石混淆で、ひとくくりにブランド化はできません。
しかし靴についてあまり詳しくない方でも、その二ヵ国に件のイメージを持つ程の知名度があるのは事実。
ですが、その2大巨頭に割って入るのが「Made in JAPAN」。
即ち、我らがニッポンの靴になると私は思います。
 
当然「玉」にあたるメイドインジャパン珠玉の2足を今回はご紹介です。

Trading Post ORIGINAL 品番:1601

  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:SingleLeather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680(税込)
まずは、新作[66]ラストも記憶に新しいセントラル靴謹製のキャップトゥ。
『トレーディングポスト・オリジナル』の代表は、前回もご褒美靴としてご紹介させて頂いてます。
その木型に対する想いは尋常ではなく、足に対して考え抜かれた末に生まれた造形、
それを形にする職人の技術力の競演が一足の靴に昇華されています。

程よいバランスの普遍的なシルエット。

甲の立ち上がりが美しい限りです。


[66]ラストについて、以前NEWSで詳しくご説明させて頂いてます。
よろしければこちらをご覧下さい。

Soffice & Solid  品番:S705

  • 素材:Calf
  • 色:Noir
  • 底材:SingleLeather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥56,160(税込)
そして、その『トレーディングポスト・オリジナル』に対するのがこちら。
『ソフィス・アンド・ソリッド』のキャップトゥです。
こちらも足型に対し真摯に向き合う事で生まれた[S49]ラストを使用し
なめらかなラインからなるスクウェアトゥは色気たっぷり。

ノーズのラインがエレガントさを際立たせます。

甲周りはグっと抑制の効いたフォルム。

使用されているのはアノネイ社のきめ細かいカーフです。
 
奇しくも『ソフィス・アンド・ソリッド』は12月10日(土)~18日(日)まで、
『トレーディングポスト・オリジナル』は12月17日(土)~25日(日)までオーダー会を開催中。
そして12月17日(土)、18日(日)の二日間は両ブランドによるオーダーが可能な素敵な日となっています。
ぜひ、この機会にメイドインジャパンが誇る2大ブランド、堪能してみて下さい!