Trading Post

本当に良い靴が見つかるセレクトシューズショップ

TP NEWS: Web Master "M"と"S"がお届けする、オフィシャルニュース

新作通信 第2回 CARMINA 編

皆さんこんにちは。インタビュアーを務めますフジイです。
今月から始まった新企画!
この春入ってくる新作を、選んだ張本人のマーチャンダイザー・ムライ(以下ムライ)に語ってもらおうと思います。

フジイ 第2回はスペインの『カルミナ』です。

今回、何と言っても目新しいのはタッセルスリッポン。
『カルミナ』なんですけどマッケイ製法なんですよね?

ムライ 確かに日本ではグッドイヤーの靴が有名ですが
本国ではマッケイも結構やってるんですよ。

フジイ それに内貼りのないアンラインド仕様ですね。

もうふにゃふにゃですね。

ムライ 今回、私の個人的テーマにリラックスというワードがあります。

それで考えていくとスリッポン、マッケイ、アンラインド……
必然的に行き着くデザイン、というわけです。

柔らかいです(サンプル品を使用)

フジイ なるほど。

でもこういうデザインってイタリア製を連想する人多いと思いますけど
なんでまた『カルミナ』だったんでしょうか?

ムライ イタリア製でもいいんですけど
『カルミナ』は素材・履き心地に元々定評がありますし
どうせなら軽い靴であっても中身はしっかりしたくて『カルミナ』にしました。

とにかく柔らかいです

フジイ そしてコレ、トレーディングポスト別注なんですよね!?

ムライ 展示会場にあったのは別のデザインのスリッポン(リボンローファー)でした。
しかし、今の世界的トレンドや日本での需要を考えると断然タッセルだったわけです。
『カルミナ』では元々グッドイヤーのタッセルスリッポンはあったので
マッケイ&アンラインドでも作れるだろうと思いお願いしてみました。

フジイ またまたワガママ言いましたね~

ムライ わざわざ新たに仕様違いを作ってもらったわけですが

やはり長年の付き合いで培った信頼関係があってこその別注です。
他では手に入らないスペシャルモデル。
ぜひ多くの方にお試し頂きたいですね。