Trading Post

本当に良い靴が見つかるセレクトシューズショップ

Shoe Care: 革靴のメンテナンスについて


1. ハイシャイン ーつま先ピカピカー

最近靴のつま先や踵を鏡のようにピカピカにしている方を見かけます。

あれはハイシャインという技法。特別な道具は要りません。

用意するのはポリッシュ柔らかい布。これだけです。

注意することが何点かあります。まずつま先と踵(中に芯が入っている所)以外には行わないでください。

屈曲する位置に施すと革のひび割れの原因となります。また、ポリッシュをかけたままにしておくと、

革が呼吸できなくなりますので劣化を促してしまいます。時々リムーバーで落としましょう。

2. サドルソープ ー革靴の丸洗いー

「どうしても汚れが落ちない!」「全体的に汚い!」と言う時にはサドルソープの出番です。

靴にシャンプーするようなもの。日本ではまだまだマイナーですが、

海外では当たり前のように使われいる汚れ落しです。この方法で靴は驚くほどきれいになりますよ。

またサドルソープは革を伸ばして、皺を取る効果もあります。初めての時はドキドキですが、

勇気をもってチャレンジしてみてください。「靴を濡らして大丈夫なの?」と思われた方は、

前のページ「基本メンテナンスについて 2」をお読みください。

いかがでしたか?もちろん個々に紹介した方法が唯一無二の方法ではありません。

それぞれの使われ方によって、最適なメンテナンスの方法があるはず。
「どうしたらいいの?」と思ったら、ご遠慮無くスタッフに聞いてください。
トレーディング・ポストではメンテナンス用品の販売も行っております。
お店にいらしたときは、靴だけでなくメンテナンス商品もご覧になってください。