青山本店

Tricker’s熱、再燃。

11/15 (Fri)~12/8(Sun)

トレーディングポスト全店にてTricker’sのオーダー会を開催中。

 

 

さて、今期より展開しているトリッカーズのMONO Collection。

 

トリッカーズが持っている裏の顔とも言える、カントリーシューズという概念を脱却したコレクション。

トリッカーズのこういう側面が、毎シーズントリッカーズ熱を再燃させてくれます。

 

・バイカーブーツ

・サイドジップブーツ

・フルブローグ

・プレーントウ

・ダブルモンク

 

と、デザインも多様に展開されており、気になるモデルが沢山ですが、

その中で、イチバン気になっているのはこのプレーントウ。

 


Tricker’s 品番:M7278/8 モデル名:DANIEL


  • 素材:Olivviaolly
  • 色:Black
  • 底材:Commando
  • 製法:5
  • ウィズ:Goodyear
  • 価格:¥84,700(税込)

 

オールブラック!!シンプルなプレーントウ。(インソールロゴのみゴールド)

 

定番MALTONと同じ4497Sのラストを使ったモデルで、一見普通に見えるのですが、注目は使用している素材。

“Olivviaolly”という、オイルを含ませた革で、実はこれ、ワインハイマー社が開発した新素材なんです。

オリーヴの葉を鞣しの原材料として使用することによって、ケミカルなものを使用しない自然体な風合いとなっており、非常に柔らかい。

しかも現在、この革を使用することを許されているのはトリッカーズ社だけとか。

 


ブラックライニング&ゴールドロゴ


 

今回のMONO Collectionは、“Deer”を使用した同素材も有り、

こちらは柔らかな質感に加えて、凹凸感が特徴なんですが、

個人的には“Olivviaolly”のマットで無機質な質感が好きですね。

 

鏡面仕上げに注目が集まるなか、時代に逆行し脱鏡面だ!!笑

しかも今回のプレーントウはシーン・シーズンを選ばない、オールマイティーデザイン!

雨などにも安心の“Olivviaolly”が最適!

 

と、まぁ革云々もそうなんですが、見た目も重要。

ライニングカラーのブラック&ゴールドロゴもCOOL。

都会的で高級感があります。

 

 

ソールはコマンドソールを使用しているのですが、何と実はシングルソール。

 

通常のダブルソールと比べて、少しダイエットしながら重厚感は健在。

野暮った過ぎない感じが、今の気分に最適ですね。

素材に凹凸感はありませんが、横から見たときの凹凸感がたまりません。

 

 

トリッカーズには定番品の安定感は、もちろんあるんですけど、

常に一緒ではない所が、トリッカーズの不思議。

 

トリッカーズの雰囲気を残したまま、様々な変貌を遂げることが出来るので

そのシーズンで出てくる別注品や、様々なファッションブランドとコラボレーションされる

アイテムも注目が集まり、皆惹きつけられるんだと思います。

 

トリッカーズをよりファッショナブルにエンジョイ!

 

 

■毎週水曜日、女性のお客様限定で青山本店で靴磨き!! 

■Trading Post ladies’公式インスタグラム

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Trading Post 青山本店

東京都渋谷区神宮前3-1-30 HSビル 1F
℡.03-5474-8725   open 11:00~close 20:00

●Trading Post AOYAMA Shop Info●

 

トレーディングポスト青山本店は、外苑西通り沿いにございます。

トレーディングポストで最大の売場面積と商品点数を誇り、その中で世界の銘靴をお選び頂けます。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩10分・東京メトロ銀座線「外苑前」3番出口より徒歩5分となっております。

※お車でお越しのお客様は、近隣に路上パーキング・コインパーキングもございます。

Go to top