青山本店

【予告】ORIENTALモアバリエーションフェア!!

みなさんこんにちは。青山本店スタッフの小菅です。

 

最近インスタグラムなどのSNSで靴好きの方に注目されているブランドが増えてきました。

その中で一般の方だけでなく業界内からも熱い視線を送られているのが奈良県初のファクトリーブランドORIENTAL(オリエンタル)。

トレーディングポストでも1年ほど前から展開を始め破竹の勢いで売れている注目株です。

やはり注目すべきはコストパフォーマンスが高いこと。

トレーディグポストで扱っているスペリオールグッドイヤーラインは¥48,000(税抜)からとは思えないほどのスペックです。

ただコストパフォーマンス以上に私がオリエンタルをおすすめしたい理由が見た目の格好良さです。

とても抽象的でシンプルな理由ですが、やっぱりカッコいい靴履きたいじゃないですか!

見ればご理解いただけると思いますのでご覧ください。

 


ORIENTAL モデル名:WILLIAM


  • 素材:BOX CALF
  • 色:BLACK
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

まずはやっぱり基本中の基本であるキャップトウ。

注目すべきはやはりこのシルエット。

純英国クラシックなかわいいぽってりフォルム。

まるでエドワードグリーンの#202のようなバランスでこの先ずっと飽きることなく愛用できそうです。

このショートノーズラウンドの#1216というラストは実は私たちが別注してオリエンタルシューズさんに作って頂いたため、このシルエットが好きな方はトレーディグポストに来ていただければと思います。

肌理が細かいアノネイのボックスカーフに英国靴をイメージさせるスワンネックが高級感を引き立てます。


ORIENTAL モデル名:BARRY


  • 素材:BURNISH CALF(左)/ BOX CALF(右)
  • 色:BROWN(左)/ BLACK(右)
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

お次はUチップ。

エプロンが小さくて真ん中の縫い割が少し長いスプリットトウ寄りのバランスが新鮮な一足。

アイレットの隙間から翼を広げた鳥のように伸びるパーフォレーションがアクセントになっています。

ラストは英国的ですがデザインはイタリアンクラシックなこのBARRYはオリエンタルのセンスを感じさせます。


ORIENTAL モデル名:CAMPBELL


  • 素材:BURNISH CALF(左)/ BOX CALF(右)
  • 色:CHESTNUT(左)/ BLACK(右)
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

ここでまた渋いデザインの登場です。

センターエラスティックのウィングヴァンプです。

エドワードグリーンやトリッカーズのようなブランドでたまーに登場するデザインで、これを履いていたら立派な靴好きと言えるでしょう。

注目すべきはこの茶色。

アンティークフィニッシュされたチェスナットカラーでお手入れすればするほどいい味がでていきます。

クリームの油分だけの鈍い艶も良し、ポリッシュでビカビカに光らせても良し。

太陽の光で色が抜けていってもいい顔つきになるのが約束されています。


ORIENTAL モデル名:PHILIP


  • 素材:BURNISH CALF(左)/ BOX CALF(右)
  • 色:BROWN(左)/ BLACK(右)
  • 底材:LEATHER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

そして大人気タッセルローファーもご用意しております。

タッセルローファーと言えばクロケット&ジョーンズなんかが圧倒的な人気を誇っていますが日本のブランドも負けてはいません。

見た目は英国的でもフィッティングは日本人好みの踵が抜けにくいホールド感を実現。

フィッティングの難しいスリッポンタイプだからこそ国産を選んでみてはいかがでしょうか。

小ぶりなタッセルですが剣が長めでドレス感があります。

そのためスーツに合わせても違和感なさそうです。

 

そのほかにも今年はシャークレザーを使用したストラップスリッポンやクードゥースエードを使用したチャッカブーツなどラインナップの幅が広がっております。

クラシックなシルエットとそれを引き立たせる素材や仕上げの技術。

かと思えばシャークやクードゥーなどの特殊素材を使用し都会的なデザインに仕上げるセンスの良さ。

私がオリエンタルをかっこいいから好きと申し上げた理由、お分かりいただけましたか?

 

そしてさらに11/21(土)~11/29(日)の期間、トレーディングポスト青山本店にて初のORIENTALモアバリエーションフェアを開催いたします。

昨年大阪店にて大好評だったこの企画。

満を持して青山本店でも行います。

特に11/21()・11/22()の2日間はORIENTALディレクターの松本氏をお迎えしてフィッティング等のアドバイスを頂けますので是非いらしてください。

通常お取り扱いの無いデザインもこの期間中だけ手に入れるチャンスです。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

詳しくはこちらのトピックスをどうぞ。

オリエンタル モアバリエーションフェアのお知らせ

 

Trading Post 青山本店

東京都港区北青山3-5-2 PVB AOYAMA 1F/2F
℡.03-5474-8725   open 11:30~close 20:00
●Trading Post AOYAMA Shop Info●

 

【青山本店が移転しました】

トレーディングポスト青山本店は東京メトロ表参道駅と外苑前の中間、青山通りに程近い場所にございます。

トレーディングポスト史上初のメゾネットタイプの店内はワインセラーをモチーフにしたモダンでラグジュアリーな空間。

青山本店だけの貴重な1足もご用意しておりますのでぜひ世界の銘靴をお試しにいらしてください。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩5分となっております。

 

【合わせて読みたい】

ORIENTALからニューモデル「PATRICK」が登場

青山本店から大切なお知らせ… The finale

Go to top