青山本店

人生の転機に?オススメオックスフォード

日が出ている間は汗ばむ陽気になってきました。

 

 

こうなるとニューノーマルスタイルへと移行して世に紛れて忍び生きる事も脳裏をよぎりましたが

 

 

周りからは「こてこてクラシックスタイルの今時珍しい若者よ」と、言葉の十字架を背負った為おかげさまでめっちゃくちゃ暑いです。

 

 

混沌の世の中ブレずに生きようと思いました。こんにちは村山です。

 

 

 

 

昨今はイベントごとは自粛、規制される中で1年以上催し物という者からは遠ざかっていた私ですが、ジューンブライドも近いこの季節。

 

 

通勤中オープンカーに乗った新婚さんが写真撮影をしているシーンに2度遭遇しました。

 

 

お熱いでございますわねとか思っていれば、タキシード姿の新郎さんの足元は良く磨かれた黒のキャップトゥ。

 

 

服装の変換期を迎えている世の中で文化として残しておきたいと思うフォーマルウェアの着こなし方ですが、大まかに分けて正礼装・準礼装・略礼装という3つの礼装をさらに細分化してそれぞれを昼と夜に分けて…で、結局どれを選べばいいの?と、頭を悩ませる要因でもあります。

 

 

取り敢えずオックスフォードのストレートチップがあれば靴の悩みはひとまず安心でしょう。基本全部に使えますしなんなら仕事でも履いていけます。

 

 

日本は略礼装文化なので尚更万能に使えると聞けば必要と感じていただけると思います。

 

 

自身でもストレートチップを2足所有していて、どちらもおすすめなので村山的視点を交えてご紹介します。

 

 

 


Trading Post Original  品番:TP1984


  • 素材:Box Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear/Mckay
  • 価格:¥77,000(税込)

 

 

購入して3年程経ちますが現役で今もスーツを着用する時は履きます。

 

過去にも沢山ご紹介していますが、この価格帯の中で収まる靴としては最高品質。

 

普段のビジネススタイルや、上記のフォーマルシーンまで広くカバーできますし、値段以上の活躍を見せてくれること間違いなしです。

 

ワインハイマーのボックスカーフは他と比べても黒が濃く感じます。

 

黒けりゃ黒いほどフォーマルと言われたりもするらしいのでこの素材はもってこいじゃないでしょうか。

 

 

 

 

ハンドラスティングの賜物である立体感と造形美で、履いている間オーナーのモチベーションにも影響を与えてくれることと思います。

 

ビスポークの様な手製の靴も勿論良いですが、こう言った工業製品の意地が見える様な靴は私は大変好みでございます。

 

 


GAZIANO&GIRLING モデル名:OXFORD 木型:TG73


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather(Oak bark)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 本体価格:¥220,000(税込)

 

私が昨年購入したガジアーノ&ガーリングのオックスフォード

 

購入した経緯は色々あるのですが、よりモダンなスクエアトゥを採用した靴、それとハイエンドクラスと言われる既成靴の頂点に触れてみたかったというのが購入の動機になりますが、何とまだ実は履けていません。。。

 

普段は買ったらすぐ履き下ろすのですが、何故かこれだけは何かの転機に取って置いておこうと、履くタイミングを逃しています。本来靴は履いてなんぼです。

 

 

ただ靴の細部や造形がとても美しく自宅でたまに開けては眺めています。

 

 

英ベイカー社製オークバークソール

まだ履いてないですがレンデンバッハのオークバークソール同様に履き心地が良いことでしょう。

 

 

ラスティングはやはり凄まじくシワひとつなく綺麗に釣り込まれています。

 

ガジアーノアンドガーリングは独創的なデザインもありますが、このオックスフォードに関して言えば余計な物は排除し、シンプルの究極を追求した靴といった印象を受けます。

 

そしてなにより満足感や幸福感は価格以上で、ちょっと疲れていても「でも帰ったらガジアーノあるし」と、精神安定剤にいいと思います。効き目は個人差ありでしょうが。

 

細かいディテールやフィッティングは来店した時にお話しさせていただきますが、上記2足とも間違いなくおすすめなので、フォーマル用に上質な靴を探している方は是非ご一考してみては如何でしょう。

 

ニューノーマルの時代、履く機会は減っていくかと思いますが、人生の転機にはいつもそこにストレートチップの靴があると思います。

 

靴一つでもきっと人生が豊かになるんじゃないでしょうか。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

Trading Post 青山本店

東京都港区北青山3-5-2 PVB AOYAMA 1F/2F
℡.03-5474-8725   open 11:30~close 20:00
●Trading Post AOYAMA Shop Info●

 

【Instagram:青山サロン開設】

●tradingpost_aoyamasalon●

 

【青山本店が移転しました】

トレーディングポスト青山本店は東京メトロ表参道駅と外苑前の中間、青山通りに程近い場所にございます。

トレーディングポスト史上初のメゾネットタイプの店内はワインセラーをモチーフにしたモダンでラグジュアリーな空間。

青山本店だけの貴重な1足もご用意しておりますのでぜひ世界の銘靴をお試しにいらしてください。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩5分となっております。

●google map⚫︎

 

 

【青山本店・前回の記事】

トレポス春の馬祭り

Go to top