青山本店

カルミーナの定番ホールカット【80169】

皆さん、こんにちは。青山本店 田中です。

 

先日名古屋店からCARMINA(カルミーナ)のラストINCA(インカ)”についての記事がありましたが、青山本店からもラストINCAを使用したトレーディングポストの定番商品についてご紹介します。

 

以前にYouTubeでもお話ししましたが、カルミーナは登場時には店頭で「イギリス靴的」「アメリカ靴的」「イタリア靴的」かどうかなど他の国との比較でご案内する事も多かったのですが、個人的には2006年頃にトレーディングポストで展開を開始したラスト”DEIA(デイア)”、そして2011年頃に”INCA(インカ)”が登場し、カルミーナの靴の独自性がより際立ち、純粋に見た目の美しさや履きやすさについてご紹介する事が増えたように思います。

 

今では足なりに沿わせた木型が私たちのショップでも増えましたが、当時はカルミーナの「踏まずや踵のフィット感が良く、且つ小指が当たりにくい」履き心地は実際にはそれほど多くなく、まずスタッフが履いて実感しお客さまにお勧めし続けました。

 

”INCA(インカ)”がトレーディングポストで展開を始めた最初期から現在も続いているデザインがホールカット。

 


CARMINA 品番:80169


  • 素材:Calf
  • 色:Negro
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 木型:INCA
  • 価格:¥80,300(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

飾りの無いホールカットはラストの表情がそのまま出ます。

カルミーナのナローなラウンドトゥは、普遍的ながらグッドイヤー特有の質実剛健さとは少し違うエレガントな印象。

 

 

トゥに対してややふっくらとしたウィズ、ウエストの絞りとの対比。

店頭でもスタッフからお聞きになっているお客様も多いと思いますが、メリハリの効いたラストは美しさと快適な履き心地を実現させていると思います。

 

 

浅めのトップラインは普段くるぶしが当たりやすい方でも安心して履けます。

繊細さを感じさせるヒールカップの形状に対して割縫いの大胆なステッチング。

 

 

アッパーに合わせてソールの厚さやコバの張り出しにも気配りがされています。

 

 

”トラッド””モダン”両方の雰囲気を併せ持ちますが、近年リラックスしたカジュアルなアプローチが進む洋服のスタイリング傾向に対して、敢えて”格好つけた”緊張感のある組み合わせをしてみたいと思わせる端正さがこの靴の特徴だと思います。

 

 

 

CARMINA(カルミーナ)のシューズはこちらのホールカット【80169】以外にも、魅力的なモデルを多く展開しています。

お時間ございましたら、店頭にてご覧になってみて下さい。


Trading Post 青山本店

東京都港区北青山3-5-2 EVOL AOYAMA 1F/2F
℡.03-5474-8725   open 11:30~close 20:00
●Trading Post AOYAMA Shop Info●

 

 【青山本店MAP】

トレーディングポスト青山本店は東京メトロ表参道駅と外苑前の中間、青山通りに程近い場所にございます。

トレーディングポスト史上初のメゾネットタイプの店内はワインセラーをモチーフにしたモダンでラグジュアリーな空間。

青山本店だけの貴重な1足もご用意しておりますのでぜひ世界の銘靴をお試しにいらしてください。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩5分となっております。

●google map

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

Go to top

Go to top