福岡店

Trading Post Original Prestige Collection

皆さんこんにちは。

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

何か靴を購入したいけど、どのデザインが良いか迷われている方。

そんな時はオーソドックスではありますが、流行り廃りのないキャップトゥで間違いなし。

 

 

本日はTrading Post Original Prestige Collection(TPオリジナルのプレステージコレクション)の中から、

キャップトゥにフォーカスしストレートチップとパンチドキャップトゥをご紹介します。

 

先ずはストレートチップから

 


Trading Post Original 品番:TP1984


  • 素材:Box Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear/Mckay
  • 価格:¥77,000(税込)

 

ストレートチップはビジネスだけではなく冠婚葬祭でも使える汎用性の高いお靴です。

 

続いてはパンチドキャップ

 


Trading Post Original 品番:TP1991


  • 素材:Box Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear/Mckay
  • 価格:¥77,000(税込)

 

シンプル過ぎず、派手すぎないパンチドキャップトゥは華やかさを足してくれます。

 

 

アッパーの革はワインハイマー製ボックスカーフを使用。

キメが細かくツヤ感も美しいので上質でエレガントなイメージ。

ラストは[66]は、随所に拘りを追求して完成した逸品となっています。

この66ラストは一の甲を低く、二の甲(足首に近い部分)にかけて強くせり上がり、甲のホールド感を向上させています。

 

 

レースの仕様は6アイレット。

日本人に合わせて小さめに設定されたヒールカップはホールド感を高めてくれます。

後ろから覗いてみると、何とシームレスバックにピッチドヒールと拘りが詰め込まれています。

この立体的なシルエットは見た目も美しく惚れ惚れします。

 

 

プレステージコレクションの特徴の一つでもある踏まず部分(ウエスト)の美しさ。

こちらの製法は前半部分がグッドイヤーウェルト。

ウェスト部分はマッケイ製法とハイブリッド仕様になっています。

 

 

ソールはヒドゥンチャネルに半カラス仕上げ。

また、中央部が盛り上がる「フィドルバック」仕様。

ビスポークシューズの様な立体感を生み出しています。

 

浅草老舗メーカー・セントラルが手掛けるこちらのモデル。

日本の技術と拘りの詰まった取れたトレーディングポストオリジナルのプレステージコレクション。

 

皆さん、いかがでしたか!?

 

ぜひ、一度お店にフィッティングを試しに足を運んでみて下さい。

 

福岡店スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。

 


[修理のご案内]

トレーディングポスト福岡店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理をお受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。


 

【福岡店・前回の記事】

「SANDERS」再入荷しました!

Go to top