福岡店

アントニオ・ルフォのベルジャンシューズ

福岡店よりアントニオ・ルフォのベルジャンシューズのご紹介です。

 

 

ベルジャンシューズとは、元々はアメリカの老舗高級百貨店のブランドのスリッポンで、ヨーロッパの貴族の室内履きを由来とし、ベルギーの職人が制作にかかわった為その名が付いたそうです。
現在では、本家ベルジャンシューズをベースに様々なブランドが展開しており、それらのシューズもまたベルジャンシューズと通称されています。
履き口が広く軽快な雰囲気、そして一風変わった甲部分の切り替えで、このデザインこそがベルジャンシューズの一番の特徴です。

 

 

今回、ヴァンプタイプ3色とタッセルタイプ2色をご用意。

 


ANTONIO RUFO 品番:4950


  • 素材: Florence
  • 色:Black、Testa、Noce
  • 底材:Leather + Rubber
  • 製法:Mackey
  • 価格:¥29,700(税込)

よりシンプルに軽快に、今や夏の定番となったスエードスリッポン。
履き口とつま先の長さと形状のバランスが良く、素足で履いてもフェミニンに寄り過ぎない、良い塩梅。
色は鉄板の3色を、好み、コーディネートに合わせてお選びください。

 


ANTONIO RUFO 品番:5154


  • 素材: CIERVO
  • 色:Marron、Navy
  • 底材:Leather + Rubber
  • 製法:Mackey
  • 価格:¥29,700(税込)

こちらはスムースレザーに比べ、よりカジュアル感の出るシュリンクレザーを採用。
タッセルもベルジャンシューズとしては大きめで、ほんのりと可愛らしさも演出できます。
シンプルなコーディネートには特に相性が良さそうで、女子受けもよろしいかと思います。

 

店長着用写真です。

 

 

カーキのパンツにブラウンスエード。
アースカラーでまとめ、穏やかで優しい人柄が一層表ににじみ出ています。

 

 

白シャツ白マスクに、ネイビーワントーンのシンプルコーディネート。
タッセルがアクセントとなり、カッコつけてるけど狙いどうり可愛いです。

 

この夏1足あるとお洒落の幅も広がりそうです。

 

是非、店頭でご試着してみて下さい。
ご来店、お待ちしております。


[修理のご案内]

トレーディングポスト福岡店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理をお受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。


 

【福岡店・前回の記事】

ソフィス&ソリッドのレイジーマン

 

Go to top