福岡店

SANDERS(サンダース)新作入荷 

皆さんこんにちは。

お待たせいたしました。

本日は人気ブランドSandersより、新作が入荷しましのでご紹介いたします。

 

 

Sanders&Sanders Ltd.は1873年にウィリアム・サンダースとトーマス・サンダースの兄弟によって設立された、150年近くの歴史を持つ靴の聖地ノーサンプトンの実力メーカーです。

「Sanders Uniform Footwear Collection」は世界中の多くの警察、Military(ミリタリー)、およびSecurity(セキュリティー)用のシューズとして採用されているコレクションとして有名です。

 

 

新作商品はなんと、HORWEEN(ホーウィン)社が誇る、Chromexcel Leather(クロムエクセルレザー)を使用しています。

ホーウィン社のレザーと聞くと、シェルコードバンが有名でご存じの方は多いと思います。

実は、シェルコードバンと同様にこのクロムエクセルレザーも有名なんです。

選別によって選び抜かれた原皮を“コンビなめし”という方法でなめし、数種類の油脂をブレンドした特性オイルを塗りこみ皮革に浸透させた牛革の、Horween社独自の製品になります。

油分が多くその質感や重厚感が他の革とは比べられない独自の雰囲気が特徴の一つ。

また、耐久性にも優れている所も特徴の一つです。

 

 

今回の新作では、定番で1番人気のミリタリーダービーシューとミリタリーダービーブーツの2型です。

 


Sanders 品番:2437BC


  • 素材:Chromexcel Leather
  • 色:Black
  • 底材:Itshide
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥63,800(税込)

 

 

丸みがあり、一見ボリュームがあるように見えますが、意外とスマートなフォルム。

 

 

ゆとりのあるフィッティングでコンフォート性も抜群。

そして、履くとすごく軽いんです。

 

続いては、ブーツです。

 


Sanders 品番:2438BC


  • 素材:Chromexcel Leather
  • 色:Black
  • 底材:Itshide
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥74,800(税込)

 

 

 

ブーツもいい感じです。

この季節は、特に履きたくなりますね。

デニムとの相性は勿論ですが、コートもM65でミリタリーをちょい足ししました。

 

 

 

靴ひもを通す作業が、面倒くさいけどこの工程が筆者は好きです。

 

定番のサンダースのPolished Leather(ポリッシュドレーザー)と並べてみました。

 

写真左がPolished Leather(ポリッシュドレーザー)、右がChromexcel Leather(クロムエクセルレザー)。

Polished Leather(ポリッシュドレーザー)の方が光沢感が強く、Chromexcel Leather(クロムエクセルレザー)の方が

やや落ち着いた雰囲気。

素材以外での違いは、写真でも分かるようにライニングの色が違います。

 

 

この仕様のBLACK×GOLDも格好良いですね。

 

 

キャップトゥのトリプルステッチ(ピューリタンステッチ)に、Itshideのラバーソールにオリーブの変え紐。

 

 

皆さんは、どちらがお好みですか!?

 

Chromexcel Leather(クロムエクセルレザー)もガシガシ履いて、エイジングを楽しみたいですね。

 

ぜひ、店頭にてフィッティングを試してみて下さい。

皆様のご来店お待ちしております。

 


[修理のご案内]

トレーディングポスト福岡店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理を

お受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【福岡店・前回の記事】

チャートシーのスナッフ

Go to top