福岡店

MY PARK AVENUE(MY FAVORITE SHOES) 

皆さん、こんにちは。

10月に入り、九州(福岡)もようやく涼しくなり過ごしやすい季節に入りました。

皆様いかがお過ごしでしょうか!?

本日ご紹介するのは、Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)のPARK AVENUE(パークアベニュー)

筆者も私物で所持しており、お気に入りの1足です。

もう少し早い段階でこのBLOGにて紹介したかったのですが、履き心地も確認したく、1年経った頃合いに紹介したいと思い今日になりました。

 

先日、再入荷もしております。

 


Allen Edmonds 品番:5615 モデル名:Park Avenue


  • 素材:Custom Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥85,800(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

歴史ある『Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)』の中でもベストセラーシューズと言えば、PARK AVENUE(パークアベニュー)。

 

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)は、世界で一番豪華で履き心地の良い手作りの靴を作りたいという想いから、1922年アメリカ・ウィスコンシン州のベルギーという小さな町で創業されました。

歴代アメリカ大統領をはじめ、エグゼクティブ、ハリウッドスター、ファッション好きで高感度な人々からの支持も厚いアメリカ屈指のステータスブランド。

アメリカブランドらしい合理性・品質・履き心地に拘ったメーカーです。

 

トレーディングポストにおいても大ロングセラーモデル。

一見、見た目は普通の黒のストレートチップ。

しかし、長い間形を変えずに愛され支持されるには理由があります。

本日はその魅力をお伝えして参ります。

 

 

 

こちらは筆者私物のPARK AVENUE(パークアベニュー)です。

着用年数はまだ1年程ではありますが、大変気に入っておりローテションで着用しています。

 

PARK AVENUE(パークアベニュー)の魅力は沢山あるのですが、筆者が好んで履いている理由を簡潔に3つ挙げてみました。

 

 

①コーディネートの幅が広がる(合わせやすさ)

PARK AVENUE(パークアベニュー)は汎用性が高く使い勝手が良いところ。

スーツスタイルやジャケパンスタイルなどのビジネス用・フォーマル用として履く事ができます。

内羽根ストレートチップでありますが、カジュアルスタイル(ジーンズやチノパン・ミリタリーパンツなど)との相性も抜群。

筆者はスタイリングの際に、ミリターやワークテイストなアイテムを1つコーディネートに加えており、その足元にPARK AVENUE(パークアベニュー)はとても相性が良く、とても気に入っている要因の一つです。

 

 

ネイビーブレザー×グレースラックスでビジネススタイルに。

 

ジャケットを変えてカジュアルスタイルに。

 

ネイビーブレザー×カーゴパンツ、

 

こちらもデニムジャケットに変えてコーディネートしてみました。

 

 

②靴全体のバランスと無骨さ

 

LASTは#65を使用。

米本国でも定番であるラスト65(通称5番ラスト)。

甲を比較的低めに抑えた足なりなラストは、足に沿うような包み込んでくれる設計に。

 

 

小さめのキャップに丸いシルエットは独特なフォルム。

 

 

内羽根ストレートチップでは珍しい6アイレット。

また、左右(穴)の間隔が狭いのも特徴的。

 

 

③履き心地の良さ

 

トウスプリング(つま先が上がってます)。

より快適な履き心地に。

 

 

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)の「360度グッドイヤーウェルト製法」は、名前の通りつま先から踵部分にまで及ぶ「底全面」にコルクを敷き詰め、グッドイヤーウェルト製法を施すことで、さらに足馴染みの良い上質なフィッティング(コンフォート性)を実現しています。

そのため、ソールの返りが良くフレキシブルな履き心地で楽なんです。

 

 

踵部分は全ゴムのリフト仕様に。

歩行時のグリップ力も考えられた作りは、アメリカ靴らしいデティールの仕上がりとなっています。

また、大きめのヒールは地面との接地面が広く、安定感も抜群。

 

まだ着用し始めてから1年程ではありますが、自信を持ってお勧め出来る1足です。

軽くて履き心地も良く、コーディネートの幅が広がり、流行り廃りのないデザイン。

色々と沢山のメーカーの靴を履いてきましたが個人的にBest3に入る1足です。

筆者は、このPARK AVENUE(パークアベニュー)をアメリカントラッドスタイルやミリタリースタイルなどで合わせる事が多いですが、黒のストレートチップであれば勿論、フォーマルなシーンにも使用でき守備範囲の広い1足です。

今後、3年・5年・10年以上と修理を繰り返しながら、エイジングを楽しみ大切に履きたいと思います。

その時には、愛着や思い出と共にBest1になっているかもです。

また、エイジング経過をBLOGにてアップして参ります。

 

皆さん、いかがでしたか?
ぜひ一度お店に足を運んでみてください。
福岡店スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。


[修理のご案内]

トレーディングポスト福岡店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理を

お受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

 

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。