銀座店

銀座店限定イベント『ローファーフェア』①

【銀座店限定イベント ローファーフェア】


ローファーフェアと題しまして、期間限定で普段店頭で取り扱いのないモデルを含め、定番品から今期の新作まで豊富な種類からローファーをお選び頂けるイベントとなっております!!

※トレーディングポスト銀座店限定のイベントとなっております。


期間:2021年9月4日~9月30日


皆様こんにちは。銀座店の一戸です。

根強い人気のローファーですが今回期間限定で一気に種類が増えました!

すでに開催中ですのでサイズ欠けしている商品もありますがどれも少量入荷ですので早い者勝ちです!

お見逃しのないようチェックしていただければ幸いでございます!

さて、今回は人気のクロケット&ジョーンズのローファーをご紹介いたします。

 

【Crockett&Jones】


英国靴といえば必ずその名前が挙がるほど革靴シーンの王道クロケット&ジョーンズ。

140年以上続く伝統を堅守しながらも進化し続ける事で世界中の紳士を唸らせる唯一無二のブランド。

数多くの木型(ラスト)を所有しているメーカーとして知られており、近年は日本人の足に合うように改良したラストも好評を博している。


 

【CAVENDISH3】


Crockett&Jones モデル名:CAVENDISH 3 ラスト : 375


  • 素材:Cordovan
  • 色:Whisky
  • 底材:City Sole
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥143,000(税込)

 

まずはクロケット&ジョーンズを代表するモデルといっても過言ではないキャベンディッシュ3のご紹介です。

他ブランドも含め世の中にタッセルローファーはたくさん販売されておりますが、ここまでバランスの良いシルエットのローファーはそうそう見つからないのではないでしょうか?

従来キャベンディッシュに用いられていた#325というカントリーのラストから、土踏まず部分のウエストを絞り踵を小ぶりに変更した#375ラストは見た目だけではなくフィッティングの良さにも定評があります。

アッパーにコードバンを使用している場合はレザーソールの組み合わせが多いですが、同モデルはシティーソールというゴム底を使用しています。

 

【CORDOVAN】

 

そして、この靴の最大の特徴は馬のお尻部分の革をつかったコードバンという高級素材を使用しているという所でしょう。

コードバンは「革のダイヤモンド」の異名を持っていますが厚さ2mm程度の「コードバン層」を削りだしその部分だけを使用します。

目に飛び込んでくる輝きもそうですが削り出すだすという作業工程がダイヤモンドに似ていることからもその異名が付けられたのだと納得しますね。

熟練した職人による難易度の高い削りだし作業とさらにすべての馬が「コードバン層」を持っているわけではないという事からも希少性がグッと増します。

希少性と言えばこのウィスキーというカラーもコードバンの中では珍しい色になります。

ブラックやバーガンディーは見た事あるけどウィスキーは初めて見たという方も中にはいらっしゃると思います。

 

 

床の色が暗い色であればもっと靴が際立つのですがお許し下さい・・・

反対にデニムはもっと薄い色のほうが相性が良さそうですね笑

デニムは今育てている最中なのであと2~3年後にウィスキーカラーに合うような経年変化を見せると思います。

このコードヴァンという素材も新品の状態よりも使い込んで経年変化していくのがカッコイイんですよね~

高級素材を神経質になり過ぎずサラっと合わせる。そんな大人に憧れます。。。

 

【LANGHAM3】


Crockett&Jones モデル名:LANGHAM3 ラスト : 375


  • 素材:Calf
  • 色:Burgundy
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥97,900(税込)

 

キャベンディッシュ3に引き続きこちらもタッセルローファーになります!ランガム3です!

キャベンディッシュ3と同ラストを使用しているのでシルエットは同じですね。

ただしタッセル部分から伸びているヒモが編み込みになっているというのが特徴です。

タッセルという言葉はラテン語の留める物という「Tasseau」から由来しているようで現代における房飾りの意味に変化していったようです。

最初に房飾りを靴に付けてみよう!と考えた人はこんなにも人気になるという事は予想していたのでしょうか・・・発明ですね!

 

【TASSEL】

 

編み込みになっているだけで少しドレス感が出ますね。

個人的にはネジネジと呼んでいますが細かいディティールまで凝っている所が良いですね。

きっと途切れている所も編み込まれているんだろうな~と思いながらいつも見ています笑

見えない所までしっかり拘る!そんな所がクロケット&ジョーンズの真骨頂なのかもしれませんね。

 

 

今回のランガム3の合わせは床の色、デニム共に相性がよろしいかと思います笑

バーガンディーとカーキの組み合わせが個人的には大好きなのでソックスの色味も良いと思います。

デニムは上記のキャベンディッシュ3に合わせたものとは違う年代のものでこちらは1930年代のレプリカモデルです。

いつも同じような恰好ですが同じじゃないんです!と言いたかったですが言えなかったので今言いました。

すでにキャベンディッシュ3をお持ちの方もネジネジになっているだけで靴の雰囲気も変わるのでおすすめです。

 

【SELBY】


Crockett&Jones モデル名:SELBY ラスト : 375


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:City Sole
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥99,000(税込)

 

 

あまり他の人が持っていないモデルのローファーをお探しの方にはうってつけではないでしょうか!

バタフライローファーのセルビーをご紹介いたします。

その名の通りサドル部分が蝶のような形をしている所からその総称を得たようですね。

 

【BUTTERFLY】

 

元々はビスポーク(オーダー靴)で採用されていたデザインのようですがコインローファーやタッセルローファーに見慣れているせいか新鮮に映ります。

このバタフライの良い所は見た目だけではなく単純に革が重なっている分甲の抑えが効きます。

甲が低くてローファーはあまり合うのがなかったんだよね~という方も是非一度履いてみていただきたいです。

 

そしてこのバタフライローファーはシティーソールの仕様です!

最近ご案内が増えて参りましたクロケット&ジョーンズの純正パーツ修理も承っておりますのでシティーソール以外でもお手持ちのクロケットの修理はお任せ下さい!

【おススメ動画】

 

銀座店限定のローファーフェアは9月末までのイベントになりますので是非お待ちしています!

 

※店内の密集を避けるため入場制限を行います。

長時間お待たせする可能性もございますが、お客様並びに従業員の安全を最優先に対応してまいります。

ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

※『新型コロナウイルス感染症拡大防止への取組とお客様へのお願い』はこちらをご確認ください。


トレーディングポスト銀座店

【営業時間のご案内】

※トレーディングポスト銀座店は緊急事態宣言に伴い営業時間を、平日・土日祝ともに11:30~20:00に変更して営業いたします。

※その他の店舗は変更ございません。

営業時間の最新情報つきましては、ホームページ内のトピックスをご覧ください。

恐れ入りますが予めご了承頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

【修理のご案内】

トレーディングポスト銀座店では、当店の靴だけではなく他店でのご購入の靴でも常時修理をお受けしています。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

【銀座店へのアクセス】

東京メトロ銀座駅構内からは、A13出口が最寄りになります。

トレーディングポスト銀座店

東京都中央区銀座3-3-9 松岡銀座ビル1階

03-3567-3739

【google map】←クリック

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【銀座店・前回の記事】

OrientalのCOVENTRYとHAMILTON[L] – Trading Post

Go to top