京都店

ストレートチップ名品図録~その二

「ストレートチップ名品図録~その二」

 

前回ご紹介いたしました AUDLEY に引き続き、

今回はこちらのストレートチップを取り上げます。

 

 

「GAZIANO & GIRLING」(ガジアーノ & ガーリング)

 

ビスポーク出身の二人による、その名を冠したブランド。

2006年の設立後、2014年にはサヴィル・ロウにショップを構え、

ケタリングの自社工場で既製靴の製造を開始したという、

英国靴業界の新星です。

 

 

まさに「最上級」という意味合いのクラシック。

 

あくまで既製靴ですが、

ビスポークシューズで培われた

技術とセンスが注ぎ込まれていることは一目瞭然。

 

端正でエレガンスを感じさせる品格。

 

 

さて

靴とは、つきつめれば「革のかたまり」

ならばその本質は、革の質にあり。

 

非常に「こまやかなピッチ」のステッチが見えるでしょうか?

 

 

しかも、「革の端ギリギリ」のところ。

 

それに「革の薄さ」も見てとれます。

 

粗い革であれば、裂けたり崩れたりして

針を通すことができない場所と間隔。

 

 

「革質の良さ」を雄弁に物語る部分です。

 

これは絵描きがその才能を自在に表現するための、

いわば最良のキャンバス。

 

靴づくりの優れた技術やセンスを、最後の一滴までしぼりきるには

それを受け止めきれる革がなければならない。

 

こうして

強力なスポットライトにさらされても、

奥底まで見透かすことができない深みが生まれます。

主人公として臨む舞台にもふさわしい本質を備えた一足です。

 

そして木型。

 

 

なんとも名状しがたい形状。

 

 

複雑な曲面ですね。

 

 

足を入れるとどんな感じか、試してみたくなりませんか?

 

底材の感触もあわせて、

その履き心地をぜひお試しいただきたいところ。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

 

「GAZIANO & GIRLING」の

モデル名、その名も「OXFORD」

特別な日の一足としてもおすすめのモデルです。

 


GAZIANO & GIRLING モデル名:OXFORD 木型:DG70


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather(Oak bark)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥194,400(税込)

 

 

次回はすこし「華やかな」ストレートチップをご紹介いたします。

同じデザインでもいろいろ個性があり興味深いですね。

 

皆様のご来店お待ちしております。

Go to top