京都店

2020夏の買物戦略、会心の封じ手!

ひさしぶりの京都店BLOG。

約一か月ぶりの更新となりました。

しばしの中断を経て再開となる、京都店のおすすめはこちら!

 

 

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)

ハイブリッドなユーチップの DURHAM 3 です。

 

この時期まさに推しの一足なのですが、さっそく見ていきましょう。

 

 

アッパーの素材は Pebble Grain(ぺブルグレイン)

通常のグレインレザーよりも、こまやかなシボ感が特徴。

アウトドア向けの素材でありながら上品な印象をもたらします。

 

そして底材はこちら。

 

 

たのもしいダイナイトソール。

 

全天候対応型、レザーとラバーのハイブリッドシューズですね。

まさに道具としての革靴における最強の組み合わせ。

キズやよごれが目立ちにくく、ハードに使える仕様です。

 

そしてラストは375。

 

 

全体的に無理のないホールド感が特徴で、しっかり歩く時にもおすすめです。

 

 

さて、このユーチップ。

おすすめなのは さらにここから!

 

底周りの仕様に注目です。

 

 

そう、このバランス感。

 

 

仕様としては、

「ダブルソールでフラットな3/4ウェルト」

となります。

 

カントリーシューズのようなボリュームを持たせつつも、凹凸や張り出しの少ないすっきりとしたコバにまとめています。

そして踵部分にはウェルトを付けていないので、後ろ姿もすっきり。

 

いかがでしょうか?

 

 

野暮ったさを感じさせない適度なボリューム感ではないでしょうか。

 

そうすると、つまり、オンとオフの兼用がしやすいということなのですね。

まさに仕様も見た目もハイブリッドなユーチップ。

 

 

オンビジネスにもプライベートにもおさまりが良いですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ドレッシー過ぎず、カジュアル過ぎず。

ほどよいバランスで実用性にも優れる一足です。

 

これは夏の買物戦略上、重要な一手となるに相違なし。

京都店BLOGしばしの中断から会心の封じ手、ここはしっかりおさえておきましょう!

 


Crockett & Jones 品番:20076A-G21D1 モデル名:DURHAM 3


  • 素材:Pebble Grain
  • 色:Black
  • 底材:Dainite
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥93,500-(税込)

 

【京都店・前回の記事】

ボリューム感が決め手

Go to top