京都店

新作チャッカブーツ入荷

いよいよ秋冬のハイシーズン到来ですね。

 

京都店の周辺もさわやかな気候のもと、にぎわいが戻りつつあります。

 

といっても、かつてのオーバーツーリズムの喧騒とは異なり、ややしっとり落ち着いた風情です。

 

そんな時期に楽しみたい足元のアイテムと言えば、こちらではないでしょうか。

 

 

チャッカブーツ。

 

今回ご紹介するのは 「Oriental」(オリエンタル)製のスエードチャッカブーツです。

 

ジャパンメイドのシューズブランドとして2016年にスタートした Oriental 、背景にあるのはメーカーとして60年以上にわたる歴史を持つオリエンタルシューズ。

 

奈良県大和郡山市のファクトリーにてグッドイヤーウェルテッド製法をはじめ、さまざまな製法を駆使し、海外メーカーやブランドとも協業しながら機能的で美しい靴を作り続ける実力派。

 

 

トレーディングポストでは2019年から展開を開始しており、メインで展開しているのは #1216 ラストを使用したモデルです。

 

新たに入荷したチャッカブーツも #1216 ラストを使用し、クラシカルな見た目と日本人好みの履き心地になるようこだわりました。

 

今回スエードは3色で展開しています。

 

まずはブラック。

 

 

撮影用に毛足をまっすぐ整えているため画像では分かり難いですが、指でなぞると毛足が立ち、風合いはビロードのよう。

 

素材は各色共通で KUDO(クーズー、またはクードゥーとも)という素材を使用しており、しっとりした陰影のある仕上げです。

 

 

定番的な形なので、スタイリングも幅広くカバーできます。

 


ORIENTAL モデル名:PATRICK


  • 素材:KUDU SUEDE
  • 色:BLACK
  • 底材:Dainite
  • 製法:Goodyearwelt
  • 価格:¥55,000(税込)

 

 

 

つづいてダークブラウン。

 

 

毛足のしっとり感は黒と同じですが、色味から感じる雰囲気はスポーティ。

 

秋冬のカジュアルなスタイリングならおまかせです。

 

 

履き心地はやわらかく、しなやか。

 

KUDO 素材自体は肉厚ですが、アンライニング仕様なので包み込まれるような感触です。

 


ORIENTAL モデル名:PATRICK


  • 素材:KUDU SUEDE
  • 色:DARKBROWN
  • 底材:Dainite
  • 製法:Goodyearwelt
  • 価格:¥55,000(税込)

 

 

 

最後はちょっとめずらしいベージュ。

 

 

#1216 のクラシックでドレッシーな木型と、ベージュカラーのマッチング。

 

白もしくはアイボリーの、クリームフランネルのパンツなどいかがでしょうか?

 

冬の白コーデ、いつかやってみたいです。

 

 

ベージュカラーはコバのナチュラルウェルトに白ステッチもポイント。

 

 

何と合わせるか、想像がふくらみます。

 


ORIENTAL モデル名:PATRICK


  • 素材:KUDU SUEDE
  • 色:BEIGE
  • 底材:Dainite
  • 製法:Goodyearwelt
  • 価格:¥55,000(税込)

 

 

 

色違いでそろえてみたくなりますね。

 

ウール、チノクロス、デニム、コーデュロイ…… きっと、コーディネートも楽しいでしょう。

 

 

ソールは共通でラバーソールです。

 

 

丈夫でグリップ性能に優れたダイナイトソール。

 

ガシガシいけますが、最初は素材の風合いをゆっくり楽しみたいとも思う出来栄えです。

 

秋冬の定番チャッカブーツ、ぜひお試しください。

 

【京都店・前回の記事】

SANDERS RESTOCK!!

【合わせて読みたい】

ORIENTALからニューモデル「PATRICK」が登場