京都店

CARMINA MORE VARIATION FAIR開催中

トレーディングポストでも確固たる人気を誇るスペインのシューメーカー『カルミーナ』。
店頭では現在CARMINA MORE VARIATION FAIRを開催中です(5/16まで)。

 

この春夏に履きたいスリップオンを中心に、普段店頭でお取扱いのないモデルを期間限定で展開しており、非常に見応えのあるラインナップとなっております。

 

本日は数あるフェア商品の中から、こちらにクローズアップしてご紹介。

長すぎず、短すぎず、丁度良いバランスのノーズ。

 

主張しすぎることなく、しかしその存在感をしっかりと示す小振りなホースビット。

 

ビットローファーの王道と言える非常にベーシックな一足です。

 

ビットローファーを選ぶ際に、個人的に気にするポイントは靴が放つ雰囲気。
ノーズが長ければ、モードな雰囲気が突出しますし、ビットの主張が強すぎると足元が悪目立ちしないか気になります。もちろんそれが気分の時もあるのですが、ビットローファーというデザインの時点で個性豊かなデザインですので、シルエットや装飾性は極力ベーシックに抑えたものが結果として一番登板回数が多かったりします。

 

こちらはクラシックに振りすぎず、モードにも振りすぎず。
ちょうどその中間に位置する佇まい。正に求めているシルエットと雰囲気。
極々シンプルに仕上がったそのシルエットは、クラシックとモードの狭間の立ち位置で様々な洋服との親和性が高く、「今」の気分を満たしてくれるビットローファーとなっています。

 

スニーカーだと格好がつかない、かといってかっちりとした革靴だと畏まり過ぎる。そんな時に気軽に履けるこんな靴を探していました。

 

店頭でお試し頂けるのは、5/16(日)まで。
気になる方は是非お問い合わせくださいませ。

 


CARMINA 品番:80746


  • 素材:ANTE-CALF (左)、 FUNCHAL(中/右)
  • 色:NEGRO (左)、MARRON(中)、NEGRO(右)
  • 木型:XIM
  • 底材:SINGLE LEATHER
  • 製法:BLAKE
  • 価格:¥57,200(税込)