京都店

奈良のアランは優れもの!

仕事ではもちろん、プライベートタイムにカジュアル使いもできる革靴。

 

このところニーズが高まっているジャンルですね。

 

そこで今回は、おすすめの優れものをご紹介!

 

 

 

最近一気に注目度が高まっているシューメーカー、オリエンタル(ORIENTAL)。

 

1957年設立のメーカーによるファクトリーブランドとして、着実にファンが増加中。

 

じっさい我々スタッフも愛用しています!

 

 

上品なフレンチワークのテイストを感じさせる こちらのユーチップ、じつは メイド・イン・奈良。

 

モデル名は アラン。

 

注目は なんといっても この ほどよい ボリューム感!

 

 

適度に重厚感がありつつ、履いてみると意外にコンパクトにまとまってくれるんです。

 

なのでオンタイムのジャケットスタイルから休日のカジュアルまで、幅広くコーディネート可能に。

 

 

Tシャツやジーンズに合わせても大人感のあるたたずまい。

 

カジュアル使いが楽しくなる、オンオフ兼用のきれいめボリューム系です。

 

 

 

そして、

 

バリエーションは上述したボックスカーフのブラックに加え、グレインレザーのウォルナットカラーも展開しています。

 

こちらの雰囲気もまた良いですよ!

 

 

味わい深く、傷や汚れも味方にしやすいグレインレザー。

 

茶系のやわらかいトーンなので、風合いの変化を楽しみたい方にぴったりの組み合わせです。

 

 

ガシガシ履いてどんどんエイジング!

 

 

底材にはラバーソールを採用。

 

 

しっかりグリップしてくれます。

 

 

さて、

 

コーディネートの幅広さの他に、もうひとつのおすすめ要素は、やはり履き心地。

 

これはもう実際に履いて体感していただくのが一番良いのですが、

 

甲のしっかりしたホールド感はもちろんのこと、土踏まずから踵にかけてのフィット感。

 

 

これが心地良いです。

 

無理して小さなサイズを選ばなくても、踵の抜けは少なく、羽根も閉じず、足がストンとおさまる感じ。

 

 

見た目のボリューム感からは想像しにくい、快適な履き心地。

 

たくさん歩いても負担が軽く、木型作りや靴作りの巧みさを感じるポイントです。

 

 

 

 

履き心地がよく、コーディネートの幅も広いオリエンタルの アラン(ARAN)。

 

逆さに読むと NARA。

 

注目のファクトリーブランドの一足、ぜひおためしください。

 


ORIENTAL モデル名:ARAN


  • 素材:BOX CALF
  • 色: BLACK
  • 底材: RUBBER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

 

 


ORIENTAL モデル名:ARAN


  • 素材: WAXED GRAIN
  • 色: WALNUT
  • 底材: RUBBER SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥52,800(税込)

 

 

 

 

 

 

 

たくさん歩くときはこまめな水分補給も忘れずに!!

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【京都店・前回の記事】

サマースペシャル2開催!![L] – Trading Post

Go to top