京都店

ブライダルフェア~クロケット&ジョーンズ~

皆さん、こんにちは。京都店 田中です。

5月1日から開催中のブライダルフェア。先着順ですが今回はノベルティもご用意しております。

 


<ブライダルフェア>

◆内容:各ブランドのストレートチップ(セール品以外)をご購入の方を対象として ソックスを先着順にてプレゼント。

購入した商品お預かりでハイシャインのサービスをご希望の方に実施します。

◆期間:5月1日(日)~5月31日(火)

◆開催店舗:トレーディングポスト全店

◆対象商品:各ブランドのストレートチップ(セール品以外)


 

リレーブログでは、京都店からクロケット&ジョーンズのキャップトウ【AUDLEY】をご紹介します。

 


CROCKETT&JONES 品番:29447A-C01L3 モデル名:AUDLEY


  • 素材:Aniline Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather(Oak bark)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:D
  • 価格:¥101,200(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

もはや説明不要とも言えるクロケット&ジョーンズの名品【AUDLEY】。

この【AUDLEY】は【29447A(通称オードリー1)】と【25816A(オードリー3)】の2種類がありますが、こちらのブログでは【オードリー1】をご紹介致します。

 

【AUDLEY】は20年前に発売を開始した、トレーディングポストの中でもロングセラーを記録しているキャップトウの名品。

3月に発売された20周年アニバーサリーモデルは残り僅かとなってしまいましたが、通常仕様でも充分にその良さを堪能することが出来ます。

 

販売し続けている我々スタッフ目線でのおすすめポイントは、

①アッパーやソールの素材の良さはもちろんだが、ライニングやフルソックシート、シートの中のスポンジなど副資材も上質なので素材の良さが実感しやすい。

②ラスト337が比較的万人に合うフィット感を持っている。 ※トレーディングポストではラスト337はDウィズで展開していますが、発売当初Eウィズ展開だったところ「ゆったり感じてしまう」というお声が多かったこともありDウィズに変更した経緯があります。Dウィズと聞くと細くて合わないのではないかと思うお客様もいらっしゃいますが、Dウィズという表記の印象程ではないと思います。

③ ②と関連して、セミスクエアのトウラインと適度なシャープさが単純に格好良く見え(それは発売当初から20年経ち洋服の傾向が変化している今でも、その印象が変わらないと言うのはすごいと思います)、どのようなシルエットのトラウザーズにも合わせやすい。

といった点が挙げられます。

 

①、②に関しては是非店頭で実際にお試しいただけたらと思いますので、今回は2種類のトラウザーズを着用した見え方の違いを検証します。

 

まずは裾幅が細いタイプ。現在では裾幅が20cm以下というのがスーツ系において主流ですが、靴のシルエットがそのまま見えてしまうような組み合わせでも、【AUDLEY】自体の美しさがより強調されてバランス良く感じるのではないかと思います。

 

次は裾幅が太いタイプです。ダブルスーツの組下や、最近カジュアル系ボトム(ゆったりしたシルエット)の流れを受けて裾幅太めを選ばれた場合でも【AUDLEY】はしっかりと受けとめてくれます。個人的にはドレス系で裾幅が太めボトムの靴選びはけっこう難しいと思う(細く見え過ぎてもバランスが良くなく、ラウンドでボリュームがあり過ぎても野暮ったくなる)のですが、適度なラウンド感を持ったトウラインとシングルソールの厚みがコーディネートを自然にみせてくれます。

 

最後に全身。こちらは裾幅が細いタイプです。私は身長の割に足が大きいのですがあまり違和感を感じさせないと思うのですがいかがでしょうか?

コーディネートのイメージはブライダルフェアに合わせて「結婚式に招かれた時」を想定。主役を引き立てつつ爽やかさを感じさせるミディアムグレーのピークドラペルスーツで演出してみました。

 

クロケット&ジョーンズでは今回ご紹介の【AUDLEY】の他にも、ラスト379にリニューアルされてさらに履きやすくなった【CONNAUGHT 2】もございます。他のブランドも含めて履き比べて頂き、フォーマルシーンをきっかけに是非長く付き合える1足をお選びください!

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top