京都店

永遠の定番

 

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

 

靴やファッションに興味がある方なら一度は履いてみたい。

そんな憧れを抱かせる英国の名靴Trickers(トリッカーズ)のBourton(バートン)

ブランドの代名詞ともいえる定番モデルをご紹介。

一目で見てわかるエレガントさと重厚感、その佇まいに多くの方が魅了されたはず。

 


Tricker’s 品番:M5633 モデル名:BOURTON 


  • 素材:BOX CALF(左) ANTIQUE( 中央)  ANTIQUE(右)
  • 色: BLACK(左) MARRON(中央) ACORN(右)
  • 底材:DAINITE(DOUBLE)
  • 製法:GOODYEAR
  • ウィズ:5
  • 価格:¥90,200(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

 

Bourton(バートン)といえば大小無数にちりばめられた華やかな穴飾りのフルブローグ、ギザギザのギンピング、英国トラッドの模範的なデティールが特徴的。

もともとはフィールドワーク用の靴だけあって、歩行中に雨水が内部浸入しないよう山状に盛り上がったストームウエルト(防護壁のような役割)が設けられいて、道具としての機能も兼ね備えています。

 

 

カントリーシューズといえばタフなダブルソール。

硬質で履き慣れるまで少し時間を要しますが、しっかり履き込むことによって足に沿って馴染んでくれ、底の曲がり癖がついてくると安定感が増し快適に履いて頂けます。

 

 

底材は英国ハルボロラバー社のダイナイトソールを仕様。

グリップ力あって、アスファルトの路面や急な雨にも安心。

 

 

特有のポテッとしたシルエットは可愛らしい丸みと武骨で男前な一面もあって、足元を絶妙バランスで主張してくれます。

 

 

くたびれたジーンズとの合わせがメリハリあって大好物です。

筆者が初めて購入した革靴も同モデルのブラックでした。

洋服の好みは時とともに変われど、靴の好みは何十年経っても揺ぎない。

定番モデルの良さですね。

 

 

しっかりメンテナンスしながら使えば、何十年と連れ添え育て甲斐もあります。

それに流行に左右されないオーセンテックさも魅力の一つ。

永遠とは言いすぎかもしれませんが、長いお付き合いで楽しめる靴です。

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top