京都店

この季節におすすめのスエード靴

皆さん、こんにちは。京都店 田中です。

 

今回の京都店ブログでは、これからの季節に履いていただきたいスエード靴をご紹介します。

最近多いのが「スエードの靴は今の時期履いても大丈夫なのか(暑くないのか)?」「スエードは雨に濡れても大丈夫なのか?」というご質問。答えはすべてイエス!です。

スエードの靴はその起毛した見た目から秋冬のイメージが以前はありましたが、最近はオールシーズン履くアイテムとして定着しています。

実際に着用した時の暖かさに関しては、表面の凹凸があるほうが空気を含みやすいのでアッパーの保温性はスエードに軍配が上がると言えますが、着用してみると暖かさの差は正直あまり感じません(アッパーの厚みやライニング、底材にもよりますので、個人の感想ととして捉えていただければと思います)。

 

その他にも春夏シーズンのスエード靴をおすすめする理由は

①お手入れが意外と簡単

スエード素材は、スムースレザーのようにシュークリームを塗る事が出来ない為、お手入れが難しいと思う方もいらっしゃいますが、基本はブラッシングとスエードスプレーやミストなどを使用していただければ問題ありません。スエードのお手入れ用品も各種取り扱っていますよ!

スエードスプレーは、スエードに栄養と撥水効果を与えてくれる優れものです(スプレー後に雨などで濡れた場合は効果が落ちてしまうので、梅雨時期のスプレーは濡れたあとはその都度でも良いと思います)。

画像の中には、レザーソール用のコンディショナーも含まれていますが、レザーソールにも潤いを与えてあげる事で水分の急激な吸収を抑える事が出来ます。レザーソールもこの機会にお手入れしてみてください。

 

②雨の多いシーズンでも履きやすい

①に近い理由で水に濡らしてはいけないと考えがちですが、お手入れを定期的に行なっていただければ恐れることはありません!

起毛した凹凸のある素材なので、どちらかというとスムースレザーよりも水分の浸透が遅いのと、スムースレザーに比べて見た目で”濡れている”感が出にくい為、我々スタッフは意外と梅雨時期にスエード素材を着用する事が多い位なのです。

こちらは実際に梅雨時期の筆者です。スエード靴をホワイトのコットンチノ、シューズインソックスで合わせています。

 

③カジュアルな服装に合わせやすい

近年はリラックスした生地や雰囲気のファッションが好まれたり、ビジネスシーンにおいてもクールビスでポロシャツ+チノ素材のトラウザーを着用OKのシーンが増えています。光沢のあるレザー素材がコーディネートの中で浮いてしまう場合、スエード素材のシューズを組み合わせて頂くと馴染みやすいという利点があります。

(その逆で光沢のあるレザー素材は、ナイロン系のセットアップや少し“締まった”カジュアルコーディネートに合わせると良いと思います。)

 

では実際に展開している商品をご紹介します。

 


CROCKETT&JONES 品番:26212A-S02L7 モデル名: CAVENDISH 3


  • 素材:Suede
  • 色    :Dark Brown
  • 底材:Super Flex Sole
  • 製法:Goodyear Welted
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

 

ご存知【キャベンディッシュ 3】のスエード版です。定番のスムース素材に比べると優しい印象になるのが魅力。履き心地も比較的最初から柔らかく感じるので、「実は馴染ませる期間が好きじゃない…」という方にもスエードはおすすめです。

 

画像では分かりづらくなってしまいましたが、ソールは”SUPER FLEX SOLE”というレザーソール。時間をかけてワックスを浸透させる事で柔軟性と耐久性を追求した新しく開発されたソールです。スリップオンでソールの返りが早くつきやすいというのは非常に嬉しいですね。

 

 

 


Trading Post 品番:T606


  • 素材:Suede
  • 色:Dark Brown
  • 底材:Single Dainite
  • 製法:Goodyear Welted
  • 価格:¥51,700(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

 

レインフェアの対象品でもあるトレーディングポストのオールウェザーコレクションからの1足です。レインフェア期間終了後も販売は継続しますのでご安心下さい。

 

こちらのスエードは、人気のユニオンウォータープルーフ(スムースレザー)同様に撥水なめしが施されているので、ダイナイトソール仕様と相まってより雨の日の着用がしやすいです(もちろん雨が降っていなくても着用問題ありません)。

カジュアル、クールビズはもちろんスーツスタイルを少し柔らかな印象に見せたい時に着用するのもおすすめですよ。

 

 

 


Crockett&Jones 品番:29542A-S51D1 モデル名:Chelsea 5


  • 素材:Rought-Out Suede
  • 色:Black
  • 底材:Double Dainite
  • 製法:Goodyear Welted
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

 

最後はクロケット&ジョーンズのチェルシーブーツです。渋谷店と京都店の2店舗で取扱いの仕様で”ラフ・アウト・スエード”というオイルを含ませたスエードです。

この素材は海外で人気が高まっているという事でクロケット&ジョーンズの直営店では複数のモデルで今後も展開する予定があり(トレーディングポストでもこの素材のラインナップが増える予定です)、日本でも人気が出るのではないかと注目しています。

オイルを含ませる事で耐水性が高まるのもそうですが、通常のスエードには無い光沢感があるので、履きこんだ時の雰囲気(シワの部分は通常のスエードのような毛羽立ちが出るのでコントラストが楽しめる)だったり、個人的にはお手入れが楽そうな所も気に入っています。

ソールはミッドソール有りのダイナイトソールです。

甲部分が覆われたブーツなので、梅雨時期の1足としてはもちろん、秋冬のトレンドを先取りするような感覚で捉えていただければと思います。

 

今回ご紹介した3足以外にも、スエード素材のラインナップがございますので、是非店頭にてチェックしてみてくださいね。

 

 

京都店も他のトレーディングポスト店舗同様、お客さまから「敷居が高そう」「買わずに入るのは躊躇する」というお声を頂きます。「敷居が~」というのはドレスシューズが多いのでそう見えてしまうのかも知れませんが、我々スタッフはふらっとお立ち寄り頂ければと思っています!京都店の近くには名所も多いので観光がてら普段着でお気軽にお試し下さい。

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top