京都店

マニュファクチャーズオーダー会・京都店開催のお知らせ

京都店をご利用のお客さま、お待たせしました!

京都地区では初となる《マニュファクチャーズ》のパターンオーダー会を9/23(金・祝)・9/24(土)・9/25(日)の3日間開催します。

 

《Manufacturers (マニュファクチャーズ) 》

トレーディングポストでは2020年の青山本店でのオーダー会を皮切りにファンを増やしている、こだわりの詰まった世界長ユニオン(トレーディングポスト・オリジナルの一部を生産してもらっています)の新ブランドです。


「世界に誇る靴づくり」を目指しユニオン製靴(現・世界長ユニオン)は1952年に創業しました。

ほどなく日本で初めてイタリアン・マッケイ製法を導入し、1960年にはイタリア・Marelli社と技術提携を経てモカシーノ製法を得意として1970年代にはイタリアの国際製靴技術コンクールで最高賞を受賞し殿堂入りを果たしました。

それから50年近く経て当時の薫陶を受けた最後の世代の職人たちが引退を迎えるなか技術承継を課題として、若手の職人たちが自分たちの問題意識から自発的に始めたのがManufacturersです。

私たちが現在持ちうる最高の技術を結集しました。

(ユニオン ロイヤル 公式サイトより)


 

今回の京都店オーダー会では、京都店オープン30周年を記念したモデルのオーダーもお受付いたします!実はこのブログを作成している段階では完全にサンプルが出来上がっていないのですが、デザインの一部をお見せします。

 

外羽根のユーチップ、つまみモカやレースステイのパターンなどがベーシックながら《マニュファクチャーズ》らしい格好良い靴になりそうですね!画像のような単色は勿論、コンビネーションでオーダーも面白そう…などと私も妄想が膨らみます。モデル名は我が京都店が所在する通りの京都寺町通りにちなみ『K.teramachi』の予定です。

 

その他の通常モデルも魅力的なラインナップです。

《マニュファクチャーズ》のモデルで一番人気のドレス・チロリアンシューズ『S.murata』

 

パターンが個性的且つクラシカルなフルブローグ『K.yamada』と、オーダーで堪能して欲しい端正なキャップトゥ『S.hidaka』

※京都記念モデル以外の各モデル名は世界長ユニオンの職人さんの名を冠しています。

 

スリップオン系のデザインも充実していますので、カジュアル用途からドレッシーなモデルまで幅広くお作り頂け事の出来るラインナップです。全部で12型のデザインを予定しています。

オーダー会期間中は《マニュファクチャーズ》の長谷川さんが京都店にて応対します。やはり生産している職人さんのお話は非常に参考になりますし、面白いですよ。

オーダー可能なラストはラウンド、スクエアで3種類(ローファーは1種類となります)、約30種類を予定しているアッパー素材やソールカラーなど様々な仕様の中からあなただけの1足を是非お楽しみいただければと思います。

9/16(金)~9/18(日)の青山本店でのオーダー会後にはサンプルも京都店に到着しますので、会期前でもお気軽にお問い合わせください。

 

【Manufacturersオーダー会】

◆期間:9/23(金祝)・9/24(土)・9/25(日)

◆オーダー価格 : グッドイヤーモデル – ¥88,000(税込)~ ※オーダーモデル、素材やオプションにより変動いたします

◆納期 : グッドイヤーモデル –   約4か月

※混雑時は入場制限を実施させて頂く可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top