名古屋店

至極の一足、GAZIANO&GIRLINGのOXFORD

数ある革靴の種類の中でも基本のデザインとなるストレートチップは、冠婚葬祭にも適しており最もフォーマルとされている。

また飾り気がない為にラストの特徴や革の良し悪しなどが顕著に表れ、誤魔化しの効かないデザイン。

故に各ブランドでも展開されており、ブランドのアイコンとして名作と呼ばれるモデルも多いストレートチップ。

そんな数ある名作モデルの中から、ワードローブに加えておくべき一足としてガジアーノ&ガーリングのOXFORDは如何ですか。

 


GAZIANO & GIRLING モデル名:OXFORD 木型:DG70


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather(Oak bark)
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 本体価格:¥220,000(税込)
  • シューツリー価格:¥33,000(税込)

 

 

OXFORDと言えば、やはりこのエレガントなシルエットに惚れ惚れしてしまいます。

ラストは設立者のディーン・ガーリング氏の名前と生まれ年(1970年)が由来となっているDG70を使用。

ガジアーノ&ガーリングのモデルの中でもスマートなラウンドトゥが特徴的なDG70は、トレーディングポストでメインで扱っているTG73と並んで同ブランドを代表するラストです。

 

 

必要以上に隙間が出来ないように低めに設定された甲部分やウェストからヒールカップに掛けて絞り込まれた立体的なフォルムは、ビスポークさながら。

さらには後ろ姿も様になる小振りなヒールカップにピッチドヒールなど、どこをとってもその美しさに魅了されます。

 

 

英国靴には表せない色気を備えたOXFORDですが、その見た目とは裏腹に細かな作り込みまで非常に丁寧。

均等に配置されたステッチ部分など細部に目を凝らしてみると、経験を積んだ職人の技術の高さを感じ取ることが出来ます。

また特徴的なフィドルバックをはじめ、英国ベイカー社のオークバークを使用したソールにも既成靴とは思えぬ意匠が施されています。

 

 

アッパーに使用しているワインハイマー社のボックスカーフは、磨くのが楽しくなるほど上質で艶やか。

それだけでなくしっかりと厚みがありつつもっちりとしている為、足入れした時にも全体的に包み込まれるような柔らかな履き心地も魅力的です。

 

また現在トレーディングポスト全店でガジアーノ&ガーリングのオーダー会を開催中。

今年のオーダーフェアは、オーダーチャージが¥25,000(税抜)と普段のフェアよりもオーダー頂きやすい価格に設定しております。

【GAZIANO&GIRLINGオーダーフェア詳細】

◆実施期間:2020年10月1日(木)~10月18日(日)

◆納期:2021年6月下旬予定

◆実施店舗:トレーディングポスト全店(一部店舗にて通常展開品以外のデザインサンプルをご用意しております)

◆既成価格+チャージ料金(¥25,000)+税 ※各オプションは別途料金が発生致します。

オーダー商品はGO TO TPキャンペーン対象外となっております。あらかじめご了承下さい。

 

 

まさに至極の一足、ガジアーノ&ガーリングのOXFORDをこの機会に是非お試しください。

皆さんのご来店をお待ちしております。


【修理のご案内】

トレーディングポスト名古屋店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理をお受けしています。

また、お預かりした修理靴は店舗にてメンテナンスをしてお返し致します。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。


電車でお越しのお客様は、「地下鉄栄駅」のサカエ チカ クリスタル広場S6b番出口、または16番出口をご利用ください。

※詳しくは、こちらのトレーディングポスト名古屋店までの歩き方。をご覧ください。

お車でお越し際は、「エンゼルパーク」・「矢場公園駐車場」が提携の駐車場となっております。

(定価の商品のご購入金額が合計3万円以上、セール商品5万円以上で、最大1時間分のサービスとなります。)

 

【名古屋店・前回の記事】

国産ブランドお勧めの一足!

【合わせて読みたい】

ガジアーノ&ガーリング オーダー会のお知らせ