名古屋店

新年度にEdward Greenの代表作Chelseaを。

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。名古屋店スタッフの岩井です。

4月からの新年度を迎えるにあたり、足元も新たにリフレッシュして挑みたい。

そんなお声を店頭では良く耳にするようになってきました。

例年に比べて大切な人と合う回数は減っているかと思いますが、それでも実際に直接お会いしてお話しなくてはならない場面もありますよね。

特に4月以降は多くなるかと思います。

実際にお客さまのお話を伺うと、ここ最近は昨年よりスーツを着る機会が少しずつ増えてきたとの事でストレートチップをはじめとするドレスシューズの需要が徐々に多くなってきています。

そこで今回は英国最高峰の既成靴を手掛けるEdward Greenの代表作、Chelseaをご紹介。

今やストレートチップを語る上で外すことのできないChelseaは、そのような重要な場面に相応しい一足ではないでしょうか。

 

普遍的な英国クラシックな佇まいで、時代を超えても色褪せる事の無い定番モデル。

上質なレザーや既成靴とは思えないような凝った意匠など、ストレートチップというシンプルなデザインだからこそChelseaが如何に優れているかが分かります。

 

アイコン的意匠の一つでもあるスワンネックやキャップ部分に均一に施されたダブルステッチなど、良く見てみると細部に亘って職人の技術の高さを感じられます。

普段はあまり目を向けない部分だと思いますがアッパーの至る所にまで拘っているのが分かります。

 

ソールはドイツの レンデンバッハ製のオークバークソールに高級感漂うヒドゥンチャネル+半カラス仕上げ、さらにライニングには窓が設けられており、サイズやラストが手書きで表記されています。

アッパーだけでなく見えない部分にも靴好きの心くすぐる意匠が数多く隠れているところも魅力的です。

 

ストレートチップというデザイン自体は畏まった印象が強いですが同モデルはシルエット自体にクセが無いので、スーツスタイルだけでなくジャケパンスタイルに気張らずに合わせてみるのもお勧めです。

 


Edward Green モデル名:Chelsea ラスト : 202


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥185,900(税込)

 

流行り廃りとは無縁の英国靴最高峰Chelsea、メンテナンスを怠らないように長きに亘って使用していきたいですね。

それでは皆さんのご来店をお待ちしております。

【名古屋店・前回の記事】

今こそ履きたいフルブローグ