名古屋店

他人と差をつけるならCROCKET&JONESのCAVENDISH3

皆さんこんにちは。名古屋店羽生です。

 

まだ4月だというのに日中は暖かいを通り越して暑いくらいですね。

 

とはいえ、朝夕と日中の寒暖差があるので皆さんも体調にはお気をつけください。

 

さて、今回は先週のブログが好評だったため引き続きCROCKET&JONESの定番ローファーのご紹介です。


Crockett&Jones 品番:26212A-B02L1 モデル名:CAVENDISH 3


  • 素材:Burnished Calf
  • 色:Dark Brown
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200(税込)

気温が上がり暖かくなってくるとお洋服も徐々に軽装になり、それに合わせた靴が欲しくなりますよね。

 

先週ご紹介したコインローファーは春夏の足元を彩るといった意味では最適な1足ではないかと思います。

 

ただ、「もうコインローファーは持ってるし・・・」「他人とは少し違ったものが欲しい」といった声があるのも確か。

 

そういう方にはタッセルローファーという選択肢はいかがでしょうか。


Crockett&Jones 品番:26212A-C01L1 モデル名:CAVENDISH 3


  • 素材:Aniline Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200(税込)

元々、キャベンディッシュ2に採用されていた325ラストをベースに、つま先のボリュームは残しつつ、カカト周りのフィット感を高めた375ラストを使用。

 

「ローファーを履きたいけどカカトが脱げやすい」といった方にもオススメです。

 

ダークブラウンは手染めの質感が美しいバーニッシュドカーフ、ブラックは透き通る美しさが魅力のアニリンカーフをそれぞれ使用し、高級感を感じさせる佇まい。

靴のシルエットも長すぎず、短すぎない絶妙なシルエットで普段使いはもちろんですが、ジャケパンやスーツなどのきっちり目のお洋服とも相性良く決まります。

 

タッセルがカジュアル使いでは足元を引き締めるアクセントに、ジャケパンやスーツでは程良い抜け感を演出してくれます。

 

タッセルローファーは初めてという方でも良い意味でクセの無い形で抵抗なく履いていただけると思います。

 

さて、先週に引き続き2週に渡りローファーのご紹介をさせていただきました。

 

クールビズはもとより、テレワークの普及によりオンオフ兼用できる靴のニーズが高まっています。

 

新しい生活様式が当たり前になりつつある今、お手持ちの靴にローファーという選択肢を加えてみてはいかがでしょうか?

 

気になる方は是非店頭にてご試着いただければと思います。お問い合わせもお待ちしております。


【修理のご案内】

トレーディングポスト名古屋店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理をお受けしています。

また、お預かりした修理靴は店舗にてメンテナンスをしてお返し致します。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。


電車でお越しのお客様は、「地下鉄栄駅」のサカエ チカ クリスタル広場S6b番出口、または16番出口をご利用ください。

※詳しくは、こちらのトレーディングポスト名古屋店までの歩き方。をご覧ください。

お車でお越し際は、「エンゼルパーク」・「矢場公園駐車場」が提携の駐車場となっております。

(定価の商品のご購入金額が合計3万円以上、セール商品5万円以上で、最大1時間分のサービスとなります。)

【名古屋店・前回の記事】

CROCKETT&JONESの大定番HARVARD 2

【合わせて読みたい】

EDWARD GREENのスエードコインローファー、VENTNOR

Go to top