名古屋店

秋に向けてオススメのスエード靴

皆さんこんにちは。名古屋店スタッフ羽生です。

 

秋の気配がだいぶ濃くなってきましたね。

 

日中に外でジャケットを羽織ってもそこまで暑くなくなりました。

 

さて、今回は素材にスエードを使用したトレーディングポストオリジナルをご紹介させていただきます。

 

オリジナルの中でも上級仕様のプレステージコレクション、東京の浅草に工場を構える「セントラル靴」にて熟練の職人によって生み出されるネーミングに違わぬクオリティ。

 

素材には長い毛足を持ちながら、上質な質感が特徴のクーズーを使用しています。

 

クーズーとは鹿に似た外見を持ちながら「ウシ科」に分類され、スーダンから南アフリカを中心に生息している動物。日本人にはあまり馴染みがないかもしれません。

 

このクーズー、革の表面(銀面)と裏面(スエード面)で全く異なる表情を見せてくれます。

 

表面にはシワや傷などなどが無数にあり個体差がある革のため、その個性を活かしてカバンやサイフなどに使われるケースが多いようです。

 

一方裏面は非常にキメの細かく、上質な質感のスエードが取れることからオーダーシューズの素材にも選ばれるなど希少性も高い革となっています。

この靴、プレステージコレクションと名乗るだけあってビスポーク由来の意匠が随所に散りばめられています。

 

それぞれ見ていきましょう。

製法はベースはグッドイヤーとしながら土踏まず付近をマッケイで仕上げました。

 

見た目のグラマラスな雰囲気と、抜群のフィット感を両立した作り。

 

ソールの仕上げもヒドゥンチャネルの半カラス仕上げ、更にフィドルバックを採用。見えない部分まで拘るところはセントラル製ならではです。

カカトの部分に継ぎ目がないシームレスバック。

 

地面に向かってテーパードしていくピッチドヒール。

 

靴好きを唸らせる細かい意匠です。

木型には通称「66ラスト」を採用。

 

指先付近は高さを抑えつつ甲に向けて強めに立ち上がるメリハリを効かせた木型です。

 

甲にゆとりをもたせながらカカト周りは絞り込むフィット感で甲は高いけどカカトは細い日本人の足型にもしっくりくると思います。


Trading Post Original 品番:TP1991


  • 素材:Kudu
  • 色:RIDE
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear/Mckay
  • 木型:66
  • 価格:¥77,000(税込)


Trading Post Original 品番:TP1992


  • 素材:Kudu
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear/Mckay
  • 木型:66
  • 価格:¥77,000(税込)

 

今回はプレステージコレクションの中でもスエードに焦点を当ててご紹介させていただきました。

 

気温が下がるにつれてスエードのニーズも高まってきています。

 

オンオフにも使いやすいスエードのドレスシューズ。この機会に是非いかがでしょうか。


【修理のご案内】

トレーディングポスト名古屋店では、当店の商品だけではなく他店でのご購入の商品でも常時修理をお受けしています。

またお預かりした修理靴は店舗にてメンテナンスをしてお返しいたします。

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。


電車でお越しのお客様は、「地下鉄栄駅」のサカエ チカ クリスタル広場S6b番出口、または16番出口をご利用ください。

お車でお越し際は、「エンゼルパーク」・「矢場公園駐車場」が提携の駐車場となっております。

(定価の商品のご購入金額が合計3万円以上、セール商品5万円以上で、最大1時間分のサービスとなります。)

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【名古屋店・前回の記事】

CROCKETT&JONES CONNAUGHT2 

【合わせて読みたい】

Trading Post Original ~日本最高峰の革靴~

 

Go to top