大阪店

月産20足のこだわり全開プレステージモデル

豊富な木型をそろえ

機能性や素材にもこだわりながら

常に進化を続ける『トレーディングポスト・オリジナル』

 

今回は

『トレーディングポスト・オリジナル』の最上級

プレステージモデルのご紹介です。

デザインはキャップトウ(ストレートチップ)のみ。

カラーは黒一色、

単体での展開です。

 

このモデルでこだわったポイントは「美しさ」です。

 

まずは木型。

これまでのノウハウをもとに開発した

[66ラスト]を使用、

特徴は甲の立ち上がりの低さです。

甲の「高さ」そのものは決して低すぎない。

甲の「立ち上がり」を低く設計しているのです。

足でいえば指の付け根から少し後ろあたりになるでしょうか。

ここを低くすることで

革のダブつき感を軽減しつつ、

見た目にも美しくなっています。

 

でも甲の高さ自体はしっかり確保しているので

押さえつけるような圧迫感はない。

日本人に多いと言われる足形、

「幅広で甲高、しかし足の厚み自体はうすい」という

特徴に対応しています。

 

さらに

もう一つの日本人の足形の特徴である、

「小ぶりな踵」に対応するため

ヒールカウンターを丸くし、履き口をすぼめた形状に。

 

単に踵部分を「小さく」するだけではなく、

踵の形状にあった「丸さ」をもたせています。

しかもシームレスバック仕様。

加えてヒールの積み革が下に向かって細くなっていく

ピッチドヒール仕様。

 

最近は既製靴でも見かけるビスポーク的要素ですが、

それにちゃんと意味をもたせる木型へのこだわり。

内実をともなった、小ぶりで丸さが際立つ仕上がりです。

 

そして踏まず部分にも

美しさへのこだわりがあります。

かなり攻め込んだ踏まずのえぐれ具合。

ここをしぼることで、土踏まずを

下から持ち上げるようなサポート感が得られます。

 

でも、

もっと美しく見せたい!

ということで、

踏まず部分だけマッケイ製法を採用しました。

前半分はグッドイヤーウェルテッド製法です。

 

こうすることで、絞り込みを強調し

小さな丸い踵へと自然に流れていく。

フィドルバックの稜線。

耐久性と実用性に優れたグッドイヤー製法の前半分と、

華奢で小ぶりな後半分を違和感なく結びつける橋渡し。

 

それぞれの意匠がバランスよくまとまっており、

美しい風景です。

 

もちろん、デザインパターンにもこだわっています。

前半分はボリュームが出過ぎないよう

トウキャップの面積を小さめにしており、

6アイレットとあいまって

クラシックな面持ち。

 

前述のシームレスバック、フィドルバック等、

ビスポーク的要素も散りばめて。

 

そして素材はワインハイマーのボックスカーフ。

長く履く事で見えてくる違いですが、

やはり革のクオリティは大前提。

 

とにかく、

こだわりたい気持ち全開!

 

その結果が「月産20足」。

もちろん

「どんな足形でもピッタリ履けます」とは言いません。

しかし、足の形にピッタリな靴が美しいとは限らない。

 

履き心地と見た目のせめぎ合いですが

最大公約数的な必要条件を満たせば、

この美しさを十分お楽しみいただけるはず。

 

美しさへのこだわりが満載の『トレーディングポスト・オリジナル』

プレステージモデル、ぜひお試しください。


Trading Post Original 品番:TP1984


  • 素材:Box Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear/Mckay
  • 価格:¥75,600(税込)

Go to top