大阪店

「セミブローグ」

さて、みなさま。

ビジネス用の靴はどんなデザインを選びますか?

 

安心・安定・実直というイメージの強い、キャップトウやプレーントウ?

 

シンプルが好きなんです!

そんな好き嫌いもあるでしょうが、『セミブローグ』なんてのはどうでしょう?

 

セミブローグ』とは

つま先に一文字のブローギング、その先、トウにメダリオンが装飾されているデザインのことをいいます。

発祥は...

16世紀から17世紀にかけてスコットランドおよびアイルランドで労働靴として作られたのが始まりとな...

そして、ブローギングはライニング(内張り)まで貫通されていて、ほんとの「穴」だった。

この穴、

雨に濡れても乾きやすいように通気性としての役割...という説。

穴にクリームを詰めておいて、雨から守りつつ油分の補給をする...という説。

へぇ~。なるほどねぇ~。

 

スコットランドおよびアイルランドでの労働靴の誕生から、

やがて、

セミブローグ』は英国で活動的なドレスシューズとなり...

キャップトウやプレーントウには無い「華」を添えつつも...

さすがの英国靴とあって、生真面目さはちゃんと演出できるのです!

 

だからね、

要するに、ガシガシとしっかり使える万能実用靴ってこと!

 

フォーマルユースには、さすがにおススメ出来ませんが。

ビジネスなら、

ちょっと個性を出したい時、適度に主張したスタイルにも相性バツグン、やや畏まったビジネスまで堂々と履いていただけますよ!

 

いやぁ~、『セミブローグ』よ。

守備範囲の広さ、スゴイぞ!!

 

しかも、このモデルYEOVIL、泣けるぐらい嬉しいプラスαがっ!

 

まず、アッパーに使用している革は...

鞣しの段階で革に油脂を浸透させて耐水性を高めた高級カーフ、通称”Hydro Calf(ハイドロカーフ)”を用いてます。

「クロケット&ジョーンズ社」に弊社が依頼して、開発された雨に強いカーフなのである!

ケアは通常の革と同じでOK! 雨でも晴でもどうぞ~の全天候型。

 

次に、底材...

英ハルボロラバー社で製造された「クロケット&ジョーンズ社」独自の素材、通称City Sole(シティーソール)” 

凹凸控え目、独特の粘りと柔らかさが特徴。

ドレスシューズなら“City Sole ”が一押しと「クロケット&ジョーンズ社」も言うとります!

 

どっからどう見ても、この『セミブローグ』...大正解っ!!のビジネス靴。

 

わぁ~!わぁ~!わぁ~っ!参りましたっ!の大歓声!!

 

......聞こえてきませんか?

セミブローグ』への喝采が...

......目に浮かんできませんか?

スタンディングオベーション...


CROCKETT&JONES 品番:6404 モデル名:YEOVIL


  •  素材: Hydro Calf
  • 色:Black
  • 底材:City Sole
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥85,320(税込)

 

皆さまのご来店お待ちしております。