大阪店

モリモリトリッカーズ!!

ぎゃ~~~っ!

Tricker’sトリッカーズなのにっ!!

クニャリ...

 

やらかぁ~い。

※決して、腕っぷし強いからではありません...

 

しかも、

ゴっツゴツのコマンドソール装着!

 

 

なのに...

なんで?

こんなにやらかいの?

 

 

「だから、やらかい!」解説その①

コマンドソールという部材はゴツいけど、ソールの厚みをシングル仕様に。

ダブルソールとシングルソールの違い...(比較は店頭でネ。)

ソール1枚分の厚みを薄くするだけで

「トリッカーズっちゅうのは、最初めちゃくちゃ硬いんや!」から、

「だから、やらかい!」に変身するのであった!

 

「だから、やらかい!」解説その②

アッパーに使われてる革がスゴイ!

ドイツの皮鞣し工場のワインハイマー社が鞣した「Olivvia(オリヴィア)」レザーを使用。

「Olivvia(オリヴィア)」レザーとは?

オリーブの葉っぱのエキスを用いて鞣した革のこと。

環境にも優しく、とっても柔らか~い革に仕上がります。

足当たり、フワッと包み込むソフトタッチ。

アッパーを柔らかい革にすれば、

「トリッカーズっちゅうのは、最初めちゃくちゃ硬いんや!」を覆す、

「だから、やらかい!」になるのであった!

 

このの組み合わせで...

見よっ!

これはどう見たって、バツグンにカッチョいい♪

コンフォートシューズじゃないですか!!

 

 

 

そして、

さすがTricker’sトリッカーズ!

なのが、

この「Olivvia(オリヴィア)」レザーを使えるメーカーさんは

世界中で今、Tricker’sトリッカーズ社だけなんです!

さすが!190年の歴史は偉大です!

 

でもって、

この靴にはまだ秘密が隠されているのデス!

よ~く目を凝らしてご覧ください。

じ・つ・は、

「コンビやん!」

そう、

つま先のウィングチップと甲を覆う部分から後ろ側は

スコッチグレインの「牛」

真ん中のシワシワした部分、ディアスキンの「鹿」

ということで、異素材の組み合わせコンビ。

 

それに加えて

靴の中、

ライニングは、ヌメっとしているようなスベスベ感の「羊」革を使用。

 

「牛」「鹿」「羊」のトリオで、

「コンビ」というよりも、

「クレイジーパターン」と言っても過言ではないんじゃないかしら!?

 

 

デザインも、

ウィングチップにダブルモンク...

パターンにもステッチにもこだわってるし...

 

この1足に「どんだけ詰め込むねんっ!」と、

思わずツッコミいれたくなる

そんなこんなの

Tricker’sトリッカーズでした...


Trickers 品番:M7780 モデル名:TODD


  • 素材:Scotch Grain+Deer
  • 色:Black+Black
  • 底材:Single Commando Sole
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥83,160(税込)
  • ※2019秋冬の新作です。9/1からも価格は同じ。

 

 

それでは、皆さまごきげんよう...

 

ご来店お待ちしております。

Go to top