大阪店

『トレーディングポスト・オリジナル』¥49,680(税込)&¥50,760(税込)

豊富な木型、

厳選した素材、

様々なデザインバリエーション。

充実のラインナップ『トレーディグポスト・オリジナル』の中でも

毎回いろいろなラインをご紹介する大阪店企画、

第3回目はこちらに注目です。

 

 

メイド・イン・浅草!

和製グッドイヤー・ウェルテッド製法の老舗、

東京・浅草の「セントラル靴」による『トレーディグポスト・オリジナル』です。

まずは

 

Trading Post ORIGINAL 品番:1601


  • 素材:Calf
  • 色:Black(左)、Dark Brown(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680(税込)

 

基本にして終着点ともいえるストレートチップ。

昨年リニューアルしたばかりの木型である66番ラストを使用し、

丸い踵、低くおさえた甲の立ち上がりなど、

日本人の足の特徴にフィットしやすい形状。

黒なら冠婚葬祭からビジネスシーンまで対応。

カラーは[ブラック]と[ダークブラウン]の2色です。

 

そして

Trading Post ORIGINAL 品番:1602


  • 素材:Calf
  • 色:Black(左)、Dark Brown(中)、Light Brown(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥49,680(税込)

 

パンチドキャップトウもご用意しました。

こちらは[ブラック]と[ダークブラウン]に加え、[ライトブラウン]の3色展開です。

これからの季節にもおすすめの軽快なカラーです。

 

 

底周りはどちらもシングルレザーソール。

コバの土踏まず部分の角をおとし、すっきりドレッシーな見た目です。

全体的にクセがなく、きわめてオーソドックス。

ローテーション用にもおすすめのデザインです。

 

さて、ここからは

セントラル製『トレーディグポスト・オリジナル』の中でも

少々こだわりの強いモデルをご紹介していきます。

 

 

ズラッと整列。

それではこちらから

 

Trading Post ORIGINAL 品番:1604


素材:Calf

色:Black(左)、Dark Brown(中)、Green(右)

底材:Double Leather

製法:Goodyear

価格:¥50,760(税込)

 

丸いエプロンが特徴のUチップ。

[ブラック]と[ダークブラウン]、そして[グリーン]がシブい!

さて、

どこにこだわったのかというと

底周りです!

 

厚みのあるダブルソールにしました。

さらにストームウェルト仕様、

おまけに全周囲フルウェルトなのです。

 

ガチガチのカントリー仕様、

それでいて木型はストレートチップと同じ66番ラストを使用。

見た目はぜんぜん別の靴なのに、

甲のおさえがきいていて、

踵もつかんでくれるフィット感はストレートチップと共通。

 

さらに

Trading Post ORIGINAL 品番:1605


素材:Calf

色:Black(左)、Medium Brown(右)

底材:Double Leather

製法:Goodyear

価格:¥50,760(税込)

 

ウイングチップ。

こちらもダブルソールです。

 

 

Uチップと同じく、コバの角をおとしていないので

ガッチリした見た目。

でも、

盛り上がったストームガードは取り払い、

フルウェルトでない仕様にしたので、踵周りはスッキリした印象です。

幅広いシーンで使える一足に仕上がっています。

こちらは[ブラック]と[ミディアムブラウン]の2色展開です。

 

そして

Trading Post ORIGINAL 品番:1603


素材:Calf

色:Black(左)、Dark Brown(右)

底材:Double Leather

製法:Goodyear

価格:¥50,760(税込)

 

ダブルモンクです。

こちらの底周りはウイングチップと同じく、

踵周りはスッキリしたダブルソールにしました。

 

 

耐久性にすぐれる仕様です。

このバランス感、靴好きの心をくすぐりますね!

もちろん木型は66番ラストを使用。

ドレスシューズのフィット感はそのままに、

ボリューム感を加えてカジュアルシーンでの使用も意識。

[ブラック]と[ダークブラウン]の2色で展開しています。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

フィット感と様々なデザインの両立を果たした、

『トレーディグポスト・オリジナル』。

ローテーションを組むのが楽しくなりますね。

店頭でもじっくり吟味なさってください!

Go to top