大阪店

プライベート・ブランド『ソフィス&ソリッド』¥56,160(税込)

豊富な木型、

厳選した素材、

様々なデザインバリエーション。

トレーディグポストの充実ラインナップ。

今回は

トレーディングポストのプライベート・ブランドをご紹介します。

 

日本靴業界の重鎮「ユニオンロイヤル」とのコラボレーションにより

2003年にスタートした『ソフィス&ソリッド』です。

 

 

特筆すべきは名前の由来となっている、

ボロネーゼ式グッドイヤー製法。

非常に珍しく、いわばイタリアとイギリスの靴それぞれの長所を兼ね備えた、

柔らかい履き心地でありながら耐久性にもすぐれた製法です。

この製法で靴を作れるのは、世界でもわずか数社といわれています。

それでは

デザインに注目してみましょう。

 

Soffice & Solid 品番:S705(左)、S713(右)


  • 素材:Annonay
  • 色:Noir
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Bolognese Goodyear
  • 価格:¥56,160(税込)

まずは

ストレートチップとホールカットです。

ビジネスシーンはもちろんの事、

フォーマルシーンやパーティの席でも

総体としてのエレガントを構成する、ひとつの要素足り得る形。

木型は以下共通です。

 

続いて

Soffice & Solid 品番:S702


  • 素材:Annonay
  • 色:Noir(左)、5091(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Bolognese Goodyear
  • 価格:¥56,160(税込)

プレーントウ。

外羽根式でもすっきりした見た目です。

コバの張り出しは控え、洗練された印象。

オン・オフ兼用も可能な、万能性を備えたデザインといえましょう。

 

さらに

Soffice & Solid 品番:S701


  • 素材:Annonay
  • 色:Noir(左)、2354(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Bolognese Goodyear
  • 価格:¥56,160(税込)

パンチドキャップトウ。

木型のスマートを活かし、流麗なパターンを採用しています。

単調に陥りがちな日々のコーディネートに

心地よい変化をもたらすデザインの好例。

 

もう少し飾りが欲しい時は

Soffice & Solid 品番:S711


  • 素材:Annonay
  • 色:Noir(左)、5091(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Bolognese Goodyear
  • 価格:¥56,160(税込)

セミブローグで花を添えてみてはいかがでしょう。

パンチドキャップトウと共にビジネスシーンの主軸。

やはり木型のバランスが良いです。

無骨一辺倒でなく、遊びすぎてもいない。

やりすぎ感は皆無なのに存在感がきらりと光る、ほど良いさじ加減ではないでしょうか。

靴としての普遍性が感じられます。

 

そしてもうふたつ。

Soffice & Solid 品番:S712(左)・S707(右)


  • 素材:Annonay
  • 色:Noir
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Bolognese Goodyear
  • 価格:¥56,160(税込)

エラスティックとシングルモンクストラップです。

着脱しやすいという実用性のみならず、

ストイックな雰囲気にひかれる方も多いのでは。

 

さて、『ソフィス&ソリッド』

製法や木型の特徴はもちろん

洗練されたパターンメイキング、

さらには高品質なフランスのレザーを使用しているところも見逃せません。

それでいて御値段¥56,160(税込)。

一週間ローテーションが組めるデザイン、カラーのバリエーションも豊富。

おすすめです。

 

Go to top