大阪店

初めて選ぶローファーなら

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)不朽の名作

コインローファーのBOSTON2(ボストン2)

オーソドックスでクラシックな雰囲気が、お仕事だけでなく、普段使いにも相性が良く、季節問わず活躍できる万能モデル

それもあって、初めて履くローファーと言えばボストン2をおススメしたいです。


CROCKETT&JONES 品番:26224A-C01C1 モデル名:BOSTON2


  • 素材:ANILINE CALF
  • 色:BLACK
  • 底材:CITY
  • 製法:GOODYEARWELT
  • ウィズ:E
  • 価格:¥90,200(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

1足目には、やはりオーソドックスな黒のカーフを使用したもの。

黒はオン・オフ問わず使い勝手が良く、パンツはウールでもコットンでも、なんでもすんなりとマッチするので、迷わずコーディネートできます。

そしてラストは、ほど良い丸みのある#376

英国靴でありながら、アメリカントラッドな雰囲気のあるローファー

ステッチなどアメリカの靴にある荒々しさが無く、繊細さや上品な雰囲気があり、それらを上手くまとめ仕立てたモデルがボストン2

 

トラッドな雰囲気との相性のいい、すくいモカ。

若干ボリューム感が増した、少しカジュアル感も増したような感じ。

このモカの違いが靴の雰囲気を大きく左右するので、作り手はいい塩梅を試行錯誤しながら作るわけです。

 

新しいラストは、以前のラストベースに細かくモディファイしたことで、足が細い方、ヒールの浮きが気になってローファーを履くことを諦めていた方も、履きやすくなっています。

それは、従来のラストのものより、ウエスト・ヒールカップを絞り、よりフィット感を高めたことで実現しています。

レザーソールのようなスマートさ、またラバーソールのしっかりとしたグリップ力、弾力性を併せ持ったラバーソール「シティーソール」

名前からも連想できるように、スッキリとしたソールは、どこか都会的でありながら実用的。

ラバーソールによりフットワーク軽く、仕事にプライベートに連れ立ってくれるよき相棒となるでしょう。

 

皆さまの「ご来店」「お問い合わせ」お待ちしております。

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【合わせて読みたい】

飾り増しの…CHESTER(チェスター)by Crockett&Jones