大阪店

エドワードグリーンの新しいラスト No.818

楽しみにしていたエドワードグリーンの新ラストモデルが入荷しました。

 

 

 

そのラスト名はNo.818「ハチ・イチ・ハチ」

 

 

 

エドワードグリーンの説明曰く、808ラストベースのロングノーズスクエアと聞いていましたが実際目の前にすると、その佇まいはクラシカルなセミスクエア。

さて、肝心のフィット感はどんな感じでしょうか?

足入れした瞬間、第一印象は

 

強烈な踵のホールド!

 

 

エドワードグリーンならではの土踏まずのフィットはもちろん、甲と踵は従来の3割増し(個人の感覚)といった感じの凄まじいホールド感。

 

 

「フィット」なのか「窮屈」なのかが人それぞれで分かれるくらいまでに、踵のホールド感を追求したその答えがNo.818な感じがします。

しかしながら、ガース部分は適度なゆとりと、小指に対して面で接するコンフォートな設計は成されており同時に全体的にはクラシカルながらもサイドエッジの立ち上がり等をみると隠し味程度にモダンな風味を盛り込んだ、最新のラストであることに気付かされます。

 

定番木型を基準にすると概ねサイズ感はNo.202DとNo.818Eが同等と思って頂いてよろしいかと。

今回ご紹介しているモデルはプレーン・オックスフォードのBEAUFORT(ビーフォート)。

(この名を聞くと若かりし、ヘビーウエイトのあのハンティングジャケットを着ていたことを思い出します!)

シームレスバックに加えて、その継ぎ合わせを土踏まず側のスワンネックの延長線上に連動させたところがこのモデルの見所。

 

 

意図したかはわかりませんがサドルシューズと同じようにアーチサポートを補助するギミックになったかもしれません。

エドワードグリーンに今度聞いてみたいと思います。

トレーディングポストではエドワードグリーンに関して軸足はあくまでもNo.202をベースに展開をしていますが、新しい提案も積極的に取り組んでいくつもりです。

その第一弾の新ラストNo.818をまずはお試しくださいませ。

 

皆さまの「ご来店」「お問い合わせ」お待ちしております。

凄いフィットですよ!

 


EDWARD GREEN モデル名:BEAUFORT ラスト:818


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥204,600(税込)

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【大阪店の記事】

レディースの新作「ウイスキー・コードバン」!!

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポスト・オンライン接客サービス

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

是非ご利用ください。