大阪店

大阪店限定『カルミナ』ホールカット

前々回、前回に引き続き

大阪店からは『カルミナ』のご紹介です。

 

 

[ミュージアムカーフ]を使用した新作です。

カラーはこちらの[マロン]のみの展開。

しかも大阪店別注品のため、足数は僅少。

 

なめし段階で濃淡をつけるプレミアム素材、

ブラウンのグラデーションが美しいですね。

 

 

一足ずつ、左右でも濃淡の度合いが異なり、

同じものは二つとない。

 

皆様のサイズ個体はどんな風合いなのか、お楽しみに。

木型は[Buger]を使用した大阪店限定モデルです。

 

よ~く見てみると

内羽根ウイングチップかと思いきや、

(もちろん、これだけでも珍しいのですが)

 

 

じつは一枚革なのです。

 

連続する穴飾りとステッチが緩急をつけながら

リズミカルに弧を描き

トウからヒールへ。

 

 

革の継ぎ目はカカト裏のみ。

 

 

一枚革に穴飾りでウイングチップデザインを施しました。

 

さて、

プレミアムな素材を贅沢に使用した上、

手間をかけてデザインを施した、その理由は!

 

「美しいから」。

 

 

いかがでしょう?

ごてごて継ぎ目があるよりも

この方がきれいに見えませんか?

 

「素材の美しさを最大限に活かすため」のこだわりなのです。

 

さらに、

このモデルは[Buger]という木型を使用しており、

エッジの立ったエレガント・ノーズが特徴なのですが

デザインと木型との相性も抜群に良い。

 

 

昨年より『カルミナ』の木型ラインナップに加わった[Buger]

展開当初からデザインはホールカット・メダリオンか、

もしくはそれに近いシンプルなデザインに徹しています。

なぜなら、

 

「美しいから」、なのです。

 

木型の造形美と、素材の美しさ。

これらを両立させるためのこだわりなのです。

 

そして底材にも手抜かりは無し!

レンデンバッハのソールを使用。

ステッチの見えないチャネル仕上げですっきり。

 

 

じつは[Buger]は、当初からいつもこの仕様。

 

あえて言うなら『クロケット&ジョーンズ』における、

[ハンドグレード・コレクション]の位置づけです。

つまり、『カルミナ』の上級ラインです。

 

 

ちらりと見える、グリーンのライニングが目印です。

 

素材、木型、スペック等すべてにこだわった限定モデル、

ぜひお手にとってご覧いただきたいです。

 


CARMINA 品番:80513 木型:Buger


  • 素材:Museum Calf
  • 色:Marron
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥86,400(税込)

 

ミュージアムカーフを使用した、こんなデザインも入荷しております。

他にも、別の木型で、こんな色もあります。

どれもおすすめしたい、新作たちです!