大阪店

私は[マロン]にしました。

きっかけは

ショーウィンドウに飾ってあったブーツ。

とにかく衝撃的でした。

「カッコえぇ!」

以来20年近くの年月が経ち、

こんなかんじになりました。

 

 

『トリッカーズ』、カントリーブーツ。[マロン]カラー。

 

アウターをはおる季節になると

ごそごそ引っ張り出して来て

ブラシがけします。

 

けっこう汚れているのですが、

それも良いと思います。

人間のスキンケアはアンチエイジング。

でも、この靴に関してはどんどんエイジングしましょう!

 

そのほうが格好良く見えませんか?

 

 

私が選んだのは[マロン(栗)]。

いつのまにか焼き栗になっていました。

 

入荷したての新品と並べると

親子のような風景。

 

 

「親父、小さなったな~」

 

 

いやいや、サイズが違うだけ!

 

 

この小さいマスコット親父、大阪店のすみっこにひそんでいます。

見つけた方は触ってみてください。喜びます。

 

……冗談はさておき、

見た目の違いはもちろんの事、

「こんなにやわらかくなるのか!」

というぐらい、なじんでいますので

ぜひ触れてみてください。

 

気がついたら見た目も履き心地も

えぇかんじな靴、それが

『トリッカーズ』、カントリーブーツ。

 


Tricker’s 品番:M2508


  • 素材:Calf
  • 色:Marron
  • 底材:Double Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:5
  • 価格:¥83,160(税込)

 

同じ[マロン]でも数年後には十人十色のなじみ具合。

皆様の[マロン]どんな風合いになっているか楽しみですね。

人も靴もカッコ良くエイジングしたいものです!