大阪店

『カルロス・サントス』¥49,680(税込)

今回は、

 

さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

一足ずつ手染めのこだわり仕上げ!

それでいてお値段もお手頃な!

 

メイド・イン・ポルトガル、

『カルロス・サントス』のご紹介です。

デザインは上のホールカット(一枚革)と、

もうひとつはこちら。

トウのメダリオンがほど良いアクセントで

切り返しのラインが流麗な

内羽根式の2種類です。

 

どちらも木型は共通、

カラーは[NOIR SHADOW]なのですが、

特筆すべきはアッパー。

濃淡のある手染め仕上げなのです。

ベタ塗りではない、透明感のある黒、

革の質感が感じられる美しさ。

 

デザインがシンプルなので、ビジネスシーンでも

プライベートシーンでもコーディネートしやすいのです。

 

しかし、『カルロス・サントス』、

それだけではないのがすごいところ。

さらに注目すべきはカラーバリエーション!


Carlos  Santos 品番:8035


  • 素材:Anil
  • 色:Guimaraes(左)、Braga(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • ウィズ:E
  • 価格:¥49,680(税込)

軽快で明るいブラウンに

落ち着いたダークブラウンと、

定番の茶系はもちろんの事、


Carlos  Santos 品番:6903


  • 素材:Anil
  • 色:Coimbra(左)、Alentejo(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • ウィズ:E
  • 価格:¥49,680(税込)

しっとり円熟の赤、

グラデーションで魅せる濃茶など、

あればうれしい、

定番プラスアルファの暖色系もご用意。

 

そして!


Carlos  Santos 品番:6903


  • 素材:Anil
  • 色:Norte(左)、Violet(右)
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • ウィズ:E
  • 価格:¥49,680(税込)

ご覧のとおり、

クールなカラーもそろっています。

 

ネイビーブルーやパープルはコーディネートの主役をはれるカラーでもあり、

ときには、挿し色として全体に華を添える名脇役としての活躍も。

自在に使いこなしていただきたい、トーングラデーション。

 

最後に前掲の黒。


Carlos  Santos 品番:8035(左)、6903(右)


  • 素材:Anil
  • 色:Noir Shadow
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • ウィズ:E
  • 価格:¥49,680(税込)

必ずおさえておきたい、間違いなしの大定番。

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらすべて、手染め仕上げならではの美しさ。

マッケイ製法でかえりが良く、なじむのが早く、

底材がすり減ってくれば、ソール交換も可能。

そしてお値段¥49,680(税込)。

『カルロス・サントス』、すごいメーカーです。

Go to top