渋谷店

靴磨き初心者必見!?~プレメンテの儀~

トレーディングポストブログをご覧の皆様こんにちは渋谷店の村山です。

 

前回の更新からだいぶ間隔が開いてしまいました、いかがお過ごしでしょうか。

 

緊急事態宣言が解除されお店の方は営業が再開しております。店頭ではコロナ対策を行い細心の注意を払って営業してまいりますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

私も自宅待機中はオンラインショッピングを利用して過ごしていましたが、ピンポーンと音が鳴り待ちに待ってやっと届いた荷物をはやる気持ちを抑えながらいざ開封の儀!と言わんばかりのテンションで開けた時の興奮は、店舗で商品を見るのと違った良さもありますよね。

 

「このまま履いてええの?アカンの? まあエエか履いてまうか~~!」

 

・・・という風になってしまう気持ちすごくわかります。でもちょっと待った!

 

というわけで本日はプレメンテナンスの重要性や手順について書かせて頂ければと思います!今回は少し長いです。すみません。

 

ご自宅でより綺麗により永く履くために効果的な方法をご紹介いたします。

 

 

まず初めになぜ新品の靴にプレメンテをしなければならないのかという事についてですが

工場から出荷された商品が店頭に届くまでの期間や、お客様のお手元に届く間に革の中の水分や油分が蒸発、乾燥してしまいます。

 

「乾燥してたらどないやねん」と思いでしょう。

 

百聞は一見にしかず。

実験してみたので以下の画像をご覧ください。

 

 

貧乏性ゆえ靴でやる勇気はなかったのですが、左右のキルトの皴の入り方、なんだか違いますよね

右が皴入れ前にプレメンテナンスを行った物、左がしなかった物です。

御覧の通りプレメンテ前の物がプレメンテ後の物に対し大きく皴が入っています。

今回はキルトで実験しましたがこれが靴で起きてしまったら・・・

 

このままだといずれ革の表面にクラック(ひび割れ)が起きる確率がひっっじょーーうに高くなってしまいます。

 

せっかく買ったいい靴、どうせなら綺麗に履きたいですよね

しかし一度こうなってしまうと後から皴を綺麗にしたくても中々綺麗になってくれません・・・

こうなる前にしっかり事前準備をしようというのがプレメンテナンスでございます。

 

 

 

じゃあどうすればいいか

そうですクリームです。

 

 

 

といいますわけで私がオススメするクリームを3点紹介します。好きなものを選んでください。私の語彙力が乏しい(?)コメントも添えますので参考にしてみてください。

 

 

 

 


M.MOWBRAY PRESTIGIO リッチデリケートクリーム ドイツ製


  • 色:Neutral
  • 価格:¥1,650(税込)

主成分は天然アボカドオイルです。アボカドは森のバターなんて言われたりしてるそうです。すごくイイ匂いがします。仕上がりはかなりサラッとします。艶はそんなに出ませんが革が見違える程生き返ります。

 

 


Trading Post × M.MOWBRAY パーフェクトナチュラルクリーム  イタリア製


  • 色:Neutral、Black、Navy、Dark Brown、Medium Brown、Light Brown、Burgundy
  • 価格:¥2,530(税込)

オリジナルクリームです。沢山天然オイルが入ってます。色付きもあるので補色もでき、コードバンとの相性も良いです。theオーガニックって感じの匂いです。トレーディングポスト限定の取り扱いです。

 

 


Boot Black リッチモイスチャー 日本製


  • 色:Neutral
  • 価格:¥3,300(税込)

ちょっと高いですがとっても万能です。しっとりとした艶が出ます。伸びも良いので少量で済み、ある意味経済的。パンケーキにかけると美味しそうな匂いですが食べてはいけません(笑)。

 

 

 

3つの製品に共通していることはケミカルな成分を殆ど使用せずオーガニックコスメなどにも使われている成分を主成分としているところ。

人の肌に使えるものは革にもいいってことですね~

 

革への浸透力も高いのでプレメンテナンスには最適だと考えます。

但し物事に絶対はないので道具選びは自分の使いやすいものを探してみましょう!

 

 

 

さてプレメンテナンスをしていきます。

 

#stay home ということで休業中に自宅で撮りました関係上、あまり背景を見ないでくださいますよう宜しく御願い致します。

 

自粛中に太ってしまった(汗)が故に物理的に重い腰を上げようやく始めていきます。

手順1

 

 

 

 

 

まず、シューレースを解き靴の中にシューツリーを突っ込んでいきます。

新品の靴には皴が無いのに何でと感じる方もいらっしゃいますが、磨きムラがよりなくなるので、お持ちであれば入れておいた方がベターです。

すでに試着されているものなどには細かい皴がある場合がありますのでしっかりシューツリーで伸ばしていきます。

シューツリーは靴の形に合うものをご使用ください。

因みに靴は私物のトリッカーズです。

 

手順2

 

 

やわらかいブラシを使いホコリを掃います。

「まだクリーム塗らないのか!」と感じる方もいらっしゃいますが、これも綺麗に履くためのひと手間です。掃いておきましょう。

新品でも多少ホコリが被ってる事があるので、商品のお持ち帰りや到着から時間が経った場合は、タンの付け根や木端周りもしっかりホコリを掃っていきましょう。

馬毛を使用したブラシがおすすめです。

 

手順3

 

 

お待ちかねのクリームを塗っていきます!今回はトレーディングポストオリジナルのパーフェクトナチュラルクリームのニュートラルを使用していきます。

 

 

屈曲する部分やシュータンの付け根、木端の付近などにもしっかり塗り込みます。

●ポイント・・・初めはペネトレイトブラシで塗っていくのがオススメです。

ブローグなど詰まりやすい部分やコバ付近の指が届かないところも塗れますし、指や布だと全体に伸ばすのが難しく乾燥している状態だと染みになってしまう恐れがあります。

ペネトレイトブラシであれば簡単に全体に均一に塗り広げることができます。本当です。

手も汚れないですから靴磨いた後にお米だって研げちゃいます。。。一応、研ぐ前に手は洗いましょう!

 

手順4

 

 

 

コシのあるブラシを使ってクリームを革になじませていきます。

強く激しく! 誰よりも高く! すみません、つい気持ちが高ぶってしまいました。。。適度にしっかり全体にブラッシングしていきます。大丈夫です傷はつきません。小気味良いロックなんかBGMとして流すと捗ります。

●ポイント・・・クリーム塗布後、浸透するまで2~3分待つと良いでしょう。艶が出ます。これも綺麗に履くためです。待ちましょう。

豚毛を使用したブラシをお勧めします。

 

手順5

 

長いですね、あとちょっとなのでもう少し頑張りましょう。

 

ブラシのあとはクロスを使い余分なクリームを落とし磨きをかけていきます。

 

通常はグローブクロスを使いますが、ここで私なりの裏技。

グローブクロスの前に、水通しをしたネル生地や汚れ落とし用のクロスで磨きをかけると表面がさらっとし、ホコリが付きにくくなります。

●ポイント・・・毛足の短い、もしくは毛足が無いクロスを使用すると良いです。フカフカの布だとクリームがまだ若干残っている場合毛が抜けてへばりついてしまうことがあります。

 

 

手順6

 


 

紐を通してプレメンテナンス完了です!Fu~!お疲れ様でした!

 

最後にお気に入りのお酒でも片手にカッコよく靴の写真を撮って #トレーディングポスト というタグをつけてSNSに投稿してください!お願いします!私がいいねしにいきます。

 

 

以上でプレメンテナンスについては終わりです。しかしこの後鏡面磨きに挑戦してみたりトゥスチールを着けたりシワ入れしたり等、色々やってみるのもさらに新品の靴に愛着がわくと思いますので是非トライしてみては如何でしょうか。

 

 

 

それでは、ご購入されたお気に入りの靴をプレメンテナンスをして沢山履いて可愛がってあげましょう!ご拝読有難うございました。

 

渋谷店 村山

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Trading Post 渋谷店
東京都渋谷区神宮前6-19-17 ペリエ神宮前 1F
℡.03-3407-0689  
※現在時間短縮営業中open 12:00~close 19:00

●Trading Post Shibuya Shop Info●

google map

●tradingpost_official_instagram● 

トレーディングポスト渋谷店は渋谷明治通り沿いにございます。

「渋谷駅」からご来店の際は「渋谷ちかみち」(渋谷駅地下道)のご利用が便利です。

B1番出口から徒歩3分となっておりますので、ご利用くださいませ。

※東京メトロ「明治神宮前駅」7番出口より徒歩5分です。

※お車でお越しのお客様は、近隣にコインパーキングもございます。

 

【渋谷店・前回の記事】

MADE IN NARA

Go to top