渋谷店

クロケット&ジョーンズのセトルを大人カジュアルでコーディネート


~トレーディングポストラギットストア渋谷店~

トレーディングポストラギットストアは渋谷に店を構える革靴屋です!

ワーク・ミリタリー・カントリーを根幹のテーマに掲げカジュアルメインの品揃えとなっております!(ドレスシューズも少しありますよ!)

今まで取り扱ってきたトリッカーズ、クロケット&ジョーンズ、サンダース等の定番品に加え、ラギットストア限定で展開するローリングダブトリオやブラザーブリッジというアメカジ好きも唸るブランドも並びます!

靴磨きにおけるシューケア用品や修理に関してのアフターケアも承っておりますので是非お気軽にご相談ください。


皆さまこんにちは。ラギットストア渋谷店の一戸です。

早速ですがクロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)の名前だけを聞くとエレガント、上品、キレイ目、スタイリッシュ・・・こんなイメージを持たれる方が多いと思います。

ラギットストアのフィルターを通し、既存のトレーディングポストとは違う側面で商品をセレクトしており、クロケットに関しても別注品としていくつか展開しております。

前回はコニストン2(CONISTON2)をご紹介しましたが今回はUチップブーツのセトル(SETTLE)をご紹介いたします!!

 

《セトル(SETTLE)》


Crockett&Jones 品番:20289A-C01R1 モデル名:SETTLE


  • 素材:ANILINE CALF
  • 色:BLACK
  • 底材:RIDGEWAY SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • ウィズ:E
  • 価格:¥117,700(税込)

公式通販はこちらから>>>

 


Crockett&Jones 品番:20289A-B12R2 モデル名:SETTLE


  • 素材:BURNISHED CALF
  • 色:BRACKEN
  • 底材:RIDGEWAY SOLE
  • 製法:GOODYEAR
  • ウィズ:E
  • 価格:¥117,700(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

前回に引き続き勢い余って全貌からお見せしてしまいましたが(笑)

プレーントゥやキャップトゥのブーツに比べてUチップブーツは新鮮に映るのではないでしょうか?

オンオフ兼用できるブーツとしても重宝しそうですね。

①素材、②木型、③底材の3つのポイントに分けて見ていきましょう!!

 

①素材

《アニリンカーフ(ANILINE CALF)》

 

アニリンカーフとは水性染料を使って仕上げてあるカーフ(子牛の革)のことで顔料で仕上げてある革と違い、革表面の傷や血管を隠さない仕上げのため透明感のある艶が生まれます。

つまり高級靴に使われることが多い革という事ですね。

写真からでもきめ細かい革質が伝わってきますね!クリームの入りも申し分ないでしょう!!

グレインレザーやラフアウトスエード等のラギッドなレザーとはまた違ったカントリーを表現しています。

ドレスシューズ同様に磨いて艶を出したりとメンテナンスも楽しめるブーツなのではないでしょうか。

黒の革を使ったブーツは世の中にたくさんあると思いますがクロケットが手掛けると綺麗で上品な顔つきになりますね。

 

《バーニッシュドカーフ(BURNISHED CALF)》

 

こちらはブラッケン(BRACKEN)というダークブランよりも少し薄い茶色のカラーリングです。

バーニッシュ加工を施してありますが(その名の通り焦がしたような濃淡を付けた加工)、そこまで大袈裟なものではないので適度なムラ感が高級感を演出していますね。

トリッカーズのような王道カントリースタイルというよりは少し控えめな印象のスタイル・・・大人カントリーとでも表現しましょうか!

存在感はありつつもコーディネートしやすいブーツですね。

 

②木型(ラスト)

《375ラスト》

 

こちらのセトルは375ラストを採用しています。

375ラストで有名なモデルと言えばタッセルローファーのキャベンディッシュ3(CAVENDISH3)ですがフィット感に優れているのでセトルにも採用しました。

小ぶりな踵と土踏まずのくびれで足が中で動かないように抑えてくれるので快適にお履きいただけます。

375ラストは適度なカジュアル感を残しつつキレイ目なコーディネートと相性抜群なのでデニムでもスラックスでも合わせられます。

汎用性は高いのでブーツを今まで履いた事ない方でもすんなり取り入れられるブーツではないでしょうか!!

 

③底材

《リッジウェイソール(RIDGEWAY SOLE)》

 

リッジウェイソールの特徴としてはなんといっても波型のような凹凸のある形状でしょうか。

「リッジウェイ」=「あぜ道」という訳なので同じラバーソールでもより悪路に向いているゴム底と言えるかもしれませんね。

それでいてアウトラインには凸凹が見えないのでひっくり返してソールをみた時のインパクトが嘘のようなすっきりした外観です。

ちなみにソールのウエスト部分の 「94%」というのは1930年代の リッジウェイソールが考案された頃にラバーの含有比率を誇ったマークみたいですね!!

品質の良さを表現するのに当時使っていたという事なのでしょう。

時代の進化と共に技術力が向上しリッジウェイが考案された頃よりもラバーの含有量は減っているようですね。耐久性やグリップ力は当時よりも向上しているので言う事なしの底材です。

 

《コーディネート》

皆さんこんにちは。

商品担当の村井です。

前回のコニストン2に引き続き大人カジュアルがテーマだったので、王道のスイングトップにカーディガンという合わせて履いてみました。ブリティッシュカジュアルといったところでしょうか。

個人的にはこのブラッケンカラーは90年代を思わせる少し懐かしい雰囲気がありますね。

バーニッシュ加工もそこまで強くないので、よりクラシックなキャラクターのブーツに仕上がりました。

 

 

セトルはパンツの裾の長さで印象が変わるのでロールアップ無しで履くと短靴のUチップように使える万能なモデルです!

今回はBRACKENカラーをチョイスしましたがBLACKはスーツにも使えると思います。

天気が良すぎて明るく見えますが室内で見るともう少し落ち着いた茶色に見えます!

リッジウェイは安定感と耐久性がありハルボロラバー社の中では一番好きなソールです。

硬すぎず柔らかすぎずとてもいいバランスだと思います!

 

 

今までだとトリッカーズやサンダースを合わせる所に今回のセトルをコーディネートする事により上品な雰囲気にまとまりましたね。

ちなみに時計はNATOベルトに変えて少しカジュアルダウンしています。

25年物の時計ですが大切にしています。

若い時はビンテージ物に憧れていたものですが物は所有してから大切に使っていくとビンテージになるという事を最近考えるようになりました。

靴も同じように育てていく事で唯一無二のビンテージになっていくのではないでしょうか?

 

いや~イイ事言いますね~流石尊敬する先輩です!

前回のコニストン2に引き続きインタビュー形式で語ってもらって文字起こししているのでおかげで文章にするのが大変でしたよ。(笑)

でも、確かに自分が大切にしている物は高値で売られているビンテージ品を越えるビンテージになるというのはハッとさせられました。

私も20年以上履いているジーンズは自分の歴史そのもののような気がして大事にしてますし・・・

販売した靴が皆さまのそのような逸品になれば私たちもすごく嬉しく思います!!

 

さて、最後にお知らせです!

今回、トレーディングポスト名古屋店・京都店・福岡店の3店舗にて“トレーディングポスト ラギットストア” ポップアップを開催いたします。

期間中は開催店舗にて、クロケット&ジョーンズ、トレーディングポスト オリジナルのトレーディングポスト ラギットストア渋谷店・限定モデルを展開いたします。

詳しくはコチラの記事をお読みください!


“Trading Post RUGGED STORE(ラギットストア)” POP UP開催スケジュール

◆トレーディングポスト名古屋店:1/21(土)~1/31(火)

◆トレーディングポスト京都店:2/3(金)~2/12(日)

トレーディングポスト福岡店:2/15(水)~26(日)


今回ご紹介したセトルも店頭に並びますので是非皆さまお手にとってご覧ください!

 

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポスト・オンライン接客サービス

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

是非ご利用ください。