NEWS

『CARMINA』[COSTITX]ニューラストコレクションデビュー

今か今かと待ちわびていた『CARMINA』の

新しいラスト(木型)のコレクションが入荷して参りました!!

トレーディングポストの提案により完成したラスト

[COSTITX](クスティチュ)満を持してデビュー!!

まずは[COSTITX]の生い立ちからご説明しましょう。

その為にはまず『CARMINA』のラストについて触れねばなりません。

『CARMINA』は世界的にも非常にラストに拘りを持つメーカーとして有名です。

他メーカーが、デザイン毎にモデル名を付けるのに対し、『CARMINA』は靴の元となる

ラストに名前を付けているんです。その点においてもラストに対する強い拘りが覗えます。

今回のラスト名[COSTITX]は『CARMINA』生産地であるスペイン、マヨルカ島の地名です。

因みに『CARMINA』のラスト名の殆どが、マヨルカ島の地名。

INCA、DEIA、BUGER、過去に取り扱ったところではALCUDIA、ALARO等。

(昔、デトロイトやフィラデルフィアなんて木型もありましたがその由来はちょっと分かりません)

マヨルカ島の地図を観てもらえば、一目瞭然なのですが、COSTITXはINCAのすぐ近くの街。

位置関係が示す通り、[COSTITX]は代表的ラスト[INCA]を元に改良を依頼したラストなんですね。

上:INCA中底型紙 下:COTITX中底型紙

INCAと同じ踵、踏まずの括れ

ラスト[INCA]の特徴、踵のホールド感、踏まずの括れ、それに加え小指側の膨らみを

そのまま残し、前半分のシルエットをショートノーズスクエアに。つま先をストンと落とす感じ。

トウをストンと落とし、更にこのエッジの効いたサイドのラインに拘りました。

[INCA]とまた違った印象。

鋭角と丸みの融合。グラマラスでありながら凛とした佇まい。

足元に立体感を与えてくれるシルエットとなっています。

[INCA]を元にしているとは言え、前半分の形状を変えているという事は

また違った履き心地が得られるという事です。

サイドのエッジを効かせる事で副産物が産まれました。

グッと張り出す事により、甲の根元部分が気持ち低くなり、足を固定するストッパーのような

役割を果たしています。

主観にはなりますが、この点も[INCA]リピーターのお客様

はたまた『CARMINA』自体初めてのお客様にも味わっていただきたい点ですね。

それで[COSTITX]コレクション。

じゃあ、どんなデザインがあるの?一番気になる点ではありますが...

全モデル ¥78,840(税込)

今日はこのあたりで。

これから約一週間かけて全モデル特集致します。気になる方は、もういっその事ご来店下さい。

そしてニューラスト[COSTITX]コレクションを実際手に取り、足入れしてみてください。

皆様のご来店をお待ちしております。