NEWS

Andres Sendra(アンドレス・センドラ)のレザースニーカー入荷

創業100年の長い歴史を持つスペインメーカーAndres Sendra(アンドレス・センドラ)から上質なレザースニーカーがトレーディングポスト名古屋店・福岡店に先行で入荷しました。

アンドレス・センドラの歴史は19世紀末、スペインのValenciaという町の小さな革鞣し工場から始まります。

創業者のAndres Sendraは1900年にアメリカへ渡り、畑や工事現場で働く人々の為のブーツが徐々にカントリーブーツからオリジナリティあふれるカウボーイブーツへと変化していくのを目の当たりにし、弟のVicenteやタンナー時代の顧客であったHermanos Sanchezと1913年にブーツメーカーを立ち上げました。

現在に至るまで、創業当初から得意とするウエスタンブーツをはじめ、ドレスシューズ、カジュアルシューズまで幅広いジャンルにおいて上質な素材を使い様々な技法を駆使しながら至高の靴を作り続けているシューメーカーです。

 

記憶に新しいと思いますが、トレーディングポストでは2019年より取り扱いを開始しました。

第一弾ではノルウィージャン製法を使用したカジュアルラインの商品を、第二弾ではパティーヌ仕上げを施したホールカットなどドレスラインを展開しておりました。

そして今シーズンの第三弾では、レザースニーカーの登場です。

今回のスニーカーに関しても自社工場にて生産を行っているだけあって、そのクオリティの高さは流石の一言に尽きます。

 

注目すべきはこちらのモデルはスニーカーでありながらグッドイヤーウェルト製法を採用しており、修理を前提として一足一足手間を掛けて作られています。

愛着を持って永く付き合っていきたい、そんなレザースニーカーとなっています。

さらにクッション性の高いカップインソールと軽量のラバーソールを使用しており、そのラグジュアリーなルックスからは想像できない履き心地の良さも特徴です。

 

 


ANDRES SENDRA 品番:17681


  • 素材:PATENA
  • 色:VERDE
  • 底材:RUBBER
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥59,400(税込)

 


ANDRES SENDRA  品番:17681


  • 素材:PATENA
  • 色:OAK
  • 底材:RUBBER
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥59,400(税込)

 


ANDRES SENDRA 品番:17681


  • 素材:CALF
  • 色:NEGRO
  • 底材:RUBBER
  • 製法:GOODYEAR
  • 価格:¥55,000(税込)

シンプルなレザースニーカーの魅力を存分に引き立てるパティーヌ仕上げを施したVerde、Oakに加えて、定番カラーNegroの3色。

どれも高級感溢れる仕上がりとなっております。

 

またシューホーンや替え紐、ロゴ入りネル袋など、レザースニーカーの付属品とは思えない程に豪華。

こういった細かな部分にもメーカーが拘っているところも魅力的ですね。

 

 

Andres Sendra(アンドレス・センドラ)が手掛けるレザースニーカー、是非店頭にてご覧くださいませ。

なお、こちらの商品はトレーディングポスト名古屋店・福岡店での先行発売となっております。

詳しくはお近くの店舗までお問い合わせください。

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポスト・オンライン接客サービス

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top