NEWS

道を選ばないオックスフォード「BILLY2-GRAVEL」誕生

道を選ばないオックスフォード

「BILLY2-GRAVEL」ビリー2グラベル

 

トレーディングポストヘリテージコレクションの中核となるキャップトウのBILLY。

新たに天候も路面も選ばないオールマイティーな「グラベル」を追加しました。

見た目だけのギミックではなくカントリーシューズの性能とオックスフォードの融合に本気で取り組んだ特別な一足。

まずはその履き心地を店頭にてお試しください。

 


Trading Post モデル名:BILLY2-GRAVEL


  • 素材:Lotus Calf
  • 色:Black
  • 底材:Vibram Half Rubber Sole
  • 製法:Goodyear
  • 木型:T84
  • 価格:¥61,600(税込)

公式通販はこちらから>>>

 

<BILLY2-GRAVEL 5つの特徴>

<Ⅰ> LOTUS CALF

全天候において気品ある表情をキープする「ロータスカーフ」をアッパーに採用。

天然素材の風合いと撥水性能を両立し、メンテナンスも通常のカーフ同様で経年変化も楽しめるハイスペックな素材。

 

<Ⅱ> Vibram Half Rubber Sole

最もクラシカルなビブラムを代表するソールパターン。

グリップ性、耐久性、フレキシブル性を高次元で発揮するコンパウンドでありながら自在に加工が出来る優れた底材。

グラベル性能とオックスフォードとしての気品を両立する為にチョイスした重要なパーツ。

底面ウエスト部分のくびれ(フィドルバック)からの連続性と凛としたソールエッジは注目して頂きたいテクニック。

 

<Ⅲ> Horse Lining

先日発売した新型タッセルJOHNNY同様、総馬革の内張りを採用する事で吸い付くように密着するフィット感を実現。

普段のしなやかな履き心地の良さはもちろん、ラフな路面や長距離の歩行時にこそ、そのメリットを実感頂けます。

 

<Ⅳ> New Design Pattern

「甲の抑え」と「踵のフィット」に注力した型紙を新たに開発。

甲に関しては羽根の形状と開き具合の最適値を算出することでより多くの足型をホールドする事を可能とした。

踵に関しては骨格に配慮した外側と内側の高低差のある足なりのヒールカウンターを内蔵し、くるぶしへの干渉を回避しながら確実に踵を包み込む機能的で美しいシェイプを実現。

ホースライニングの効果も加わってラストT84のポテンシャルを最大限発揮する事となった。

靴における木型設計の重要性は当然ながら理解していたが、今回BILLY-2 GRAVELの開発によって改めて型紙設計の重要性を再認識した。

 

<Ⅴ> CENTRAL MADE

BILLY-2 GRAVELは東京・浅草に工場を構える、グッドイヤーウェルト製法を得意とする「昭和24年創業」の老舗メーカー・セントラルによって生産される。

時は高度成長期、浅草の靴業界が手製の製造から機械式の製造に切り替わる時代の中、機械を取り入れながらも手作業の工程を多く残し、浅草の職人と共に時代を生き抜いてきた老舗メーカー。

現在もその熱き職人魂が残る製造工程にて、一つ一つの作業を熟練した職人が時間を掛けて一足の靴を作り上げています。

たとえば製造工程でもっとも大事とされる、つり込みも大半が手作業で行うなど、目立たない部分まで手間をかけて製造。

BILLY-2 GRAVELの立体的なシェイプと、モノとしての存在感はこうした熟練した手仕事から生まれるのです。

 

 

道を選ばないオックスフォード

「BILLY2-GRAVEL」ビリー2グラベルを貴方のメインシューズへ

この頼もしい一足を皆様にも味わって頂きたい…

 

Go to top