NEWS

アメリカントラディショナルオックスフォード”HICKOK2”新発売

トレーディングポストオリジナルの中でもよりクラシックで本格的なHeritage collectionにおいて

 

革新的なBILLY2-GRAVELが先立って登場しましたが

 

もとより「原点回帰」がテーマであるこのコレクション。

 

新しくもあり、どこか懐かしい。

 

そんなより奥深い革靴の魅力、伝統的なスタイルを皆様へ届けるべく

 

Heritagを更に深掘りした正統後継モデルの【HICKOK2】が完成しました。

 

 


Trading Post モデル名:HICKOK2


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 木型:T84
  • 価格:¥59,400(税込)

 

 


Trading Post モデル名:HICKOK2


  • 素材:Calf
  • 色:Stout brown
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 木型:T84
  • 価格:¥59,400(税込)

 

より使い勝手が増した新色、深い色味の”STOUT BROWN”

 

”STOUT”とは「強い」「頑丈」を指す言葉で、ビールのスタイルのひとつとしても使われている言葉です。

 

無骨な印象を持つヘリテージコレクションにはちょうど良い名前ですね。

 

加えて均一な肌目やしっかりした厚み・肌触り・柔らかさなどの風合がを備えていて

 

永く付き合っていく為には欠かせないマテリアルとなっています。

 

 

 

 

 


内装はフルホースライニングへ


 

 

前代モデルでは靴前部にのみ使用していたホースライニング。

 

今回のモデルで前から後ろまで全てホースライニングを施しており、その姿は白く美しい仕上がり。

 

たいへんしなやかで足に密着し、味わい深い馴染みを早い段階で体感していただけます。

 

 


新設計のカウンターに進化


 

 

既成靴の命題であるフィット感の追究

 

より良い履き心地を追求する観点から避けて通れないヒールカウンターを変更。

 

上記のホースライニングと相まって抜群のフィット感を作り出しています。

 

 


新型紙とフィッティングの改善


 

 

甲が低く、羽根が閉じ切ってしまうがサイズを下げるとタイトになってしまう

 

現代の革靴のフィッティングにおいて踵抜けと同じぐらい悩ましい問題。

 

従来ならば木型を改良することで改善してきたことを、新ヘリテージコレクションは敢えて型紙から再開発することで問題と向き合った結果

 

より「LAST T84」のパフォーマンスを引き上げてくれるパターンに仕上がりました。

 

 

 

 

従来モデル(写真左)と同サイズで比較。

 

私は右足の方が甲が低いのですが、右の”HICKOK2″はしっかり羽根が開いてくれています。

 

▼Trading Post 公式通販はこちら▼

▼ANTONIO RUFO 公式通販はこちら▼

▼Trading Post ZOZOTOWN店はこちら▼

▼Trading Post YouTubeはこちら▼

▼tradingpost_official Instagramはこちら▼

▼tradingpost_store Instagramはこちら▼

▼tradingpost_aoyamasalon Instagramはこちら▼

▼tradingpost_ladies Instagramはこちら▼

【オンライン接客サービスについて】

トレーディングポストでは、新たなサービスとして「オンライン接客」を導入いたしました。

担当スタッフがお客さまのご要望を伺いながら、商品やサイズのご相談、シューケアや修理のお問い合わせなどをお受けいたします。

Go to top