NEWS

アンドレス・センドラ パティーヌ実演&受注会のお知らせ

皆さんこんにちは。
来る11月2日・3日の二日間、青山本店にてアンドレス・センドラのパティーヌ実演&受注会を開催致します。

ところでアンドレス・センドラをご存じない方の為、以下簡単に。
アンドレス・センドラの歴史は19世紀末、スペインのValenciaという町の小さな革鞣し工場から始まります。
創業者のAndres Sendraは1900年にアメリカへ渡り、畑や工事現場で働く人々の為のブーツが徐々にカントリーブーツからオリジナリティあふれるカウボーイブーツへと変化していくのを目の当たりにし、弟のVicenteやタンナー時代の顧客であったHermanos Sanchezと1913年にブーツメーカーを立ち上げました。
これがSendra Bootsのスタートです。
Sendra兄弟は1919年から耐久性に優れたグッドイヤーの技術を取り入れ、AlmansaのCalle Campanarioに工場を設立しました。
(※現在の工場は郊外に移転しましたが、この地は今でもセンドラ広場と呼ばれています)
1950年代には強力な接着剤が発明され靴業界に革命が起きるなか、センドラはグッドイヤーを忠実に守り、耐久性の高い靴を生産し続けました。
1980年代からはニーズの多様化によりデザイン部門を強化、ファッショントレンドに深くかかわったスタイルも打ち出しOEM生産を含め国外市場にも積極的に進出しています。
創業当初から得意とするウエスタンブーツをはじめ、ドレスシューズ、カジュアルシューズにいたるまで上質な素材を使い様々な技法を駆使しながら至高の靴が作り上げられています。

 

そんなアンドレス・センドラ、トレーディングポストではカジュアルシューズを展開していましたが、この度ドレスシューズとしてホールカットの展開を開始しました。


ANDRES SENDRA 品番:ANS12141


  • 素材:PATENA
  • 色:ANUBIS
  • 底材:SINGLE LEATHER
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥80,300(税込)

4色展開のうち1色ご紹介。
そして今回このホールカットTPデビューを記念し、パティーヌしてお渡しするスペシャルイベントを開催。

15色の中からお選びいただけ、しかもアップチャージはなしという太っ腹企画!

さらに特製シューバックが付属するという徹底ぶり。
さらにさらに当日二日間の12時~18時(予定)は、メーカーから職人が来店しパティーヌの実演を致します。
このまたとない絶好の機会、ぜひお見逃しなく。

 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

・会期…11月2日~11月3 日

(パティーヌ実演は12時~18時を予定)

・会場…トレーディングポスト青山本店

・価格…通常価格の¥80,300(税込)

・納期…約3~4カ月

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

Go to top