NEWS

CROCKETT&JONES【Hydro Calf(ハイドロカーフ)】

【Hydro Calf】
「クロケット&ジョーンズ社」に弊社が依頼をした事から端を発し、作られた雨に強い新素材。
その名も“Hydro Calf(ハイドロカーフ)”


日本は雨の多い国なので雨用の靴は必須。

ですが履き心地や機能、デザインなど拘りだすと高級インポート品で納得が行く物が中々見つかりません。
そこで常に協力的な体制を取ってくれるC&J社にを無理を承知で雨に強い素材の制作を依頼する事にしました。


”Hydro”とは、「水」の意味なのですが、鞣しの段階で革に油脂を浸透させ

“耐水性を高めた” 素材が “Hydro Calf”になります。
高い耐水性を持ちながら通常のカーフの様な見た目と、ケアする事で

アッパーを長持ちさせられる特徴が“Hydro Calf”の最大の魅力になります。

【 City Sole 】
底材は、C&J社のエクスクルーシブ素材である、“City Sole (シティーソール)”を使用。
製造はスタッドソール(ダイナイトソール)で有名なハルボロラバー社。
素材の特徴は、ダイナイトソールに比べ柔らかくグリップ力が強く、

凹凸感も少ないので足裏の感覚を気にされる方にもお勧めです。
C&J社もドレスシューズなら“City Sole ”が一押しとの事。


Crockett&Jones 品番:C&J6265 モデル名:DORSET 2


  • 素材: Hydro Calf
  • 色:Black
  • 底材:City Sole
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥85,320(税込)

 


Crockett&Jones 品番:C&J6356 モデル名:BRISTOL 3


  • 素材: Hydro Calf
  • 色:Black
  • 底材:City Sole
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥85,320(税込)

 

【Last No.#377】
ここ最近、C&J社は、「フィッティング」を意識した木型を開発していますが、”ラスト#377”も同様。
イギリスらしいクラシックな雰囲気を持たせつつ、左右非対称設計により指先に適度なゆとりを与えてくれるラウンドシルエット。
トゥシェイプとは対照的に後半部分は、スリムな作りになっており、幅は広いが踵の小さい”日本人にもお勧めの木型”です。


バイヤーコメント
「今、雨用靴のニーズが高まっており、特に高級インポートブランドの履き心地を求める方が多いです。

そこで常に協力的な対応をしてくれるC&J社に制作を依頼しました。

商品化されるまで時間がかかりましたが双方、納得いく商品が出来上がりました。
雨の日限らずビジネスユースで使いやすい1足になっております。」

Go to top