NEWS

Crockett&Jones New Collection

 Crockett&Jones New Collection

キャップトゥ(ストレートチップ)やパンチドキャップトゥは持っているのに、意外と持っていない方が多いセミブローグ。
日本ではキャップトゥが「基本」とされていますが、英国では勿論ビジネスでも使用しますが「フォーマル」なイメージが強いそうです。
英国ではビジネスで何を履くかと言えば、パンチドキャップトゥやセミブローグなど、シンプル過ぎない少し華やかさを持たせたデザインを好むようです。
【Westfield 2】
「クロケット&ジョーンズ」の新作「ウェストフィールド2」。
オールドスタイルのセミブローグと#379ラストを組み合わせました。
♯332ラストを使用したオールドスタイルのセミブローグの定番 「ウェストミンスター」の生まれ変わりとも呼べるでしょう。

  

セミブローグとは・・・万能なデザイン。
なぜ万能かというとキャップ系(ドレッシー)のデザインの中で一番砕けた印象になる為、色々な使い方が出来る。
スーツスタイルでも全く違和感がなく、ジャケットスタイルにもばっちりはまる。
フォーマル使いはお勧めしませんが、ドレスからキレイ目のカジュアルまで使える汎用性の高さこそセミブローグの魅力なのです。
1足あると便利というやつです(笑)
細かく均整の取れたメダリオンとギンピング。
「クロケット&ジョーンズ」の手仕事の細やかさが伝わります。
メダリオンパターンも基本に忠実な極々ベーシックなデザインなのも嬉しいポイント。


Crockett & Jones 品番:20198A モデル名:Westfield 2


  • 素材:ANILINE CALF / BURNISHED CALF
  • 色:BLACK / DARKBROWN
  • 底材:LEATHER
  • 製法:GOODYEAR
  • ウィズ:E
  • 価格:¥93,500(税込)

 

【LAST #379】

#379とは、クラシックなショートノーズのラウンドシルエットに現代的なフィット感を組み合わせ、日本を筆頭に大きなマーケットとなったアジア圏を意識したラストです。

日本人は、欧米人に比べ踵が小さく足首や甲回りにボリュームのない人が多く、クラシックな既存ラストではフィット感を作るのに苦労します。

#379は#236等、昔ながらのショートノーズ・ラウンドシルエットをベースに従来よりもウェストを絞りヒールカップを小さく設計、日本人好みのクラシックなルックスにフィット感を兼ね備えたラストです。

Crockett & Jones / New Classic

Go to top