NEWS

EDWARD GREEN FAIR開催

皆さん、こんにちは。

4/16(金)よりEDWARD GREEN FAIRと題しまして、対象商品をお買い上げのお客さまに通常¥2,200(税込)にて販売中のEDWARD GREEN純正ポリッシュもしくはクリームをプレゼント致します。

 

ここで改めてブランドのご説明を。

エドワード・グリーンは1890年に創業、イギリス靴の生産拠点であるノーサンプトンにて、“流行を超越した”英国の気品を保ったスタイルを最高級レベルの素材・技術を持ってつくり続けているシューメイカーです。 これまでにエドワード・グリーンの靴は、有名な作家アーネスト・ヘミングウェイ、作曲家のコール・ポーター、そして今でもウェルドレッサーとして着こなしなどに影響を与え続けているウィンザー公爵など、著名人からの寵愛を受けておりました。現在も影響力の大きいビジネスマン、ラルフ・ローレンやスコット・シューマンといったファッションに携わる人々にも愛用されております。 エドワード・グリーンの靴への名声は、品質へのこだわりを創業時から誠実に守り続けられているが所以です。 履き心地の良さと、普遍的な美しさを両立させた数々の名作ラスト。それを具現化するラスティング技術、選び抜かれた最高級のアッパー素材に時間をかけて仕上げられたアンティーク仕上げ、安定感と足当たりの良さを兼ね備えたオークバークのレザーソール。そして“スキンステッチ”“スワンネック”といったディティールは、世界のシューメイカーへ数多くの影響を与えてきました。

 

トレーディングポストでは2017年に旧青山本店にて約10年振りに販売を復活。以前からのエドワード・グリーンを愛用されているお客さまはもちろんですが、今まで興味があったけどなかなか試着する機会が無いという方にもご来店頂いています。

 

 

 

”CHELSEA” ”DOVER”といった定番品はもちろんですが、2021年春夏はローファーをはじめ軽快なアイテムが充実。

 

 

90年代に販売されていたデザインを復刻したアーカイブモデル”TEWSKBURY” ”ALTHORP”や、

 

 

上質な素材のスウェードをアンラインドで使用、ソールも反り返りが良いタイプのラバーソールが嬉しい”VENTNOR”

 

 

 

「トラベル・スリッパー」とカテゴライズされている、軽量・軽快且つラグジュアリーな印象を与える”PORTLAND”といった新作のご用意があります。

 

また、今季からはレディースの取り扱いも始まっています。

 

 

”DOVER”や”CADOGAN”のレディース版や本日TOPICSにアップされている新素材など、ベーシックで拘りの詰まったコレクションを是非お試しになってみて下さい。

 

フェア期間中は普段取り扱いの無いローファー”DUKE”も数量限定でご用意しています。

※期間中は店舗を巡回して展示予定。スタート時は大阪店にて展示しております。また、サイズ展開はUK6~7.5までとなりますのでご了承下さい。

 


EDWARD GREEN モデル名:DUKE


  • 素材:Calf
  • 色:Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ: E
  • 価格:¥195,800(税込)

 

この機会に是非エドワード・グリーンのラインナップをご覧になってみて下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

【合わせて読みたい】

EDWARD GREEN『レディース』登場!!