NEWS

『ローファー・コレクションvol.2』

皆さん、こんにちは。

『ローファー・コレクションvol.1』ではCROCKETT & JONESの定番モデルをご紹介しましたが、ご覧いただけましたでしょうか?

シーズン物とあってサイズが少なくなっているモデルもありますので、気になった際はお気軽にお問い合わせください。

vol.2の今回は今シーズンに入荷したイントレチャートやビットローファーなどの新モデルを中心にご紹介します!

どうぞご覧ください。

 

 


CROCKETT & JONES 品番:20163A モデル名:KENSINGTON 5


  • 素材: Woven  Calf
  • 色:Black、Tan
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • ウィズ:E
  • 価格:¥93,500(税込)

~商品のお勧めポイント~

WOVEN CALF(ウォーブン・カーフ)と呼ばれるメッシュ素材を使ったCROCKETT & JONESのバンプシューズ、KENSINGTON 5(ケンジントン 5)。

元々、サンプルリストにない素材を使用した別注モデル。

落ち着いた印象のBLACKと温かみのあるTANをご用意しております。

足元に人とは違う特別感を持たせたいお客様にお勧めの1足です。

 

~コーディネートのポイント~

「大人クールビススタイル!!」

春夏らしくリネン混のスーツで合わせました。

インナーは、シャツ・ネクタイを合わせるとカッチリ感が出てしまうしカットソーだとラフ過ぎるのでニットポロを合わせました。

勿論、靴下レスで清涼感演出!!

見えないですが、さり気無くベルトもメッシュです。笑

 

~こんなシーンで履きたい~

敢えてシーンを選ぶならビジネスシーンで履きたいですね。

今回の様にスーツを始め、ジャケットスタイルやセットアップなど、何と合わせるか考えるだけでワクワクします。

勿論、カジュアルでも使います!!

デニムやホワイトパンツ、はたまたショーツやカーゴまで何でもいけますよね!!

 



CARMINA 品番:80670


  • 素材:Ante Calf
  • 色:Negro、Marron
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mackey
  • 価格:¥57,200(税込)

~商品のお勧めポイント~

CARMINAのローファー専用ラスト、ウエタムを使用したホースビットモカシン。

大ぶりのビットに低いトゥの組み合わせで非常に大人っぽい印象でヨーロピアンスタイルの最適解。

柔らかなアンラインドスエードのアッパーや返りが良いブレイク製法を採用してることによって足入れした時の気持ちよさは極上の一品!

 

~コーディネートのポイント~

存在感がある靴なのでシンプルなモノトーンコーディネート。

スムースであればドレッシーな印象になるが、スエードであれば革の持つ柔らかな表情を活かした肩肘張らないようなスタイルに変化します。

ビットのゴールドアクセントでよりラグジュアリーな大人な雰囲気に。

 

~こんなシーンで履きたい~

パーティーシーンはもちろんカジュアルに履いて頂くとより普段のスタイルからさらに一段格が上がったように見えます。

丸いトゥやビットのおかげでデートなんかに履いていくとモテそうですよね。笑

 



ORIENTAL モデル名:PHILIP


  • 素材:Burnish Calf、Box Calf
  • 色:Brown、Black
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Goodyear
  • 価格:¥52,800(税込)

~商品のお勧めポイント~

丸すぎずスマートすぎずバランスよく足元に収まってくれる木型です。

クラシカルでオーセンティックな良い面構えで、飽きずに長く連れ添える一足になってくれます。

 

~コーディネートのポイント~

中心にチーフやソックス小物で差し色を作りました。

淡いトーン夏らしい日差しの似合う男になってやろうと心がけましたが、、、

あしからず。

 

~こんなシーンで履きたい~

特別なシーンはないですが、ドレス・カジュアル両方使えるデザインなので色んなシーンに対応しながら履いて楽しみたいです。

 


皆さん、いかがでしたか。

ラストのvol.3では、トレンドのベルジャンシューズやTrading Post Originalのコインローファーをご紹介いたしますので、是非ご覧ください。

 

Online Shopもご利用いただけます。

Online Shopはコチラからご覧ください。

※新商品など一部掲載されていないモデルもございます。詳しくはお問い合わせください。

 

【前回の記事】

『ローファー・コレクションvol.1』

【次の記事】

『ローファー・コレクションvol.3』

【合わせて読みたい】

オリエンタル新作情報

Go to top