NEWS

Martin Faizey ベルト POP UP SHOP開催のお知らせ 

皆さん、こんにちは。

昨年開催しご好評頂いた英国Martin Faizey(マーティン フェイジー)のベルトを、この春も期間限定で各店にて販売致します!

 


 

【Martin Faizey】とは?

英国人レザークラフトマンである“マーティン・フェイジー氏が自らの名を冠したMartin Faizeyを2011AWよりスタートさせます。

36年のキャリアを持つマーティン氏の代表作品として挙げられるのが、ビクトリア朝時代の消防隊員が使用していたバックルをデザインソースに使ったQuick Release Beltを共同製作し世に出したことです。

現在ではマーティン氏がQuick Release Beltの全てを管理し、英国ウォチェスター州の工房で数名のスタッフと共にオールハンドメイドにて製作しています。

 


 

このブランドを代表するベルトとも言えるのが”クイックリリース・ベルト”。
セレクトショップなどで見かけたお客様も多いと思いますが、機能性とデザイン性の高いバックル、そしてレザーの厚みが相まった重厚感のあるベルトは筆者も気に入って以前から使用しています。
もうかれこれ16年位経っていますが、未だにヘタる事なく現役です!

 

では、今回展開するラインナップをさっそくご紹介していましょう。

 

 


Martin Faizey     1.25 inch Quick Release


  • 素材:Bridle Leather
  • 色:(左より) Black , A.nut , Hazel
  • サイズ : 32 , 34 , 36
  • 価格:¥19,800(税込)

 

まずは代表的なブライドルレザーのクイックリリース・ベルトです。
しっかりした厚みのあるブライドルレザーと真鍮(ブラックは錫)のバックルが特徴的。
1.25インチ幅はベルト単体で見ると一見幅広に感じるかも知れませんが、スラックス系のボトムにも相性が良いです(筆者はスーツスタイルでも使用しています)。

 

バックル部分(画像では左側、実際の着用時は下になります)を下げるだけでバックルが外れるので、片手で外す事が出来ます。

クイックリリースは、ビクトリア朝時代の消防隊員が使用していたというので非常に歴史あるディティールです。

 

個人的には、ブライドルの厚みとしっかりと塗られたコバが気に入っています。
新品の着用時は正直硬い使い心地なのですが、時間をかけて馴染んでいくので試着時はややきつめのサイズ感で選ばれたほうが良いと思います。

私達のような立ったりしゃがんだりする事が多い仕事では、どうしても徐々にトラウザーがずれてきてシャツがはみ出るなんて事もあるのですが、このベルトに関してはしっかり腰回りをキープしてくれるのでその心配がありませんよ。

 

 

 


Martin Faizey     1.25 inch Quick Release Mesh


  • 素材:Full Grain Leather
  • 色:(左より) Black , Brown , Tan
  • サイズ :  34 , 36
  • 価格:¥20,900(税込)

 

こちらは編み込みタイプのクイックリリース・ベルト。
編み込み部分が非常にしっかりしているので、メッシュ系でよくある使っていくうちにベルト穴部分がどんどん広がってしまうという事も少ないです。

 

ベルト部先端の処理も美しいです。

 

 

 

POP UPイベントでは、ドレス仕様のベルトもご用意しています。


Martin Faizey     Dress Belt


  • 素材:Bridle Leather
  • 色:(左より) Black , A.nut
  • サイズ : 32 ,  34 , 36
  • 価格:¥19,800(税込)

 

こちらはシンプルなバックルと厚みのあるブライドルレザーの組み合わせが英国らしさを漂わせる雰囲気になっています。
ドレスベルトと名付けられていますが、チノやデニム着用時のミニマムな組み合わせとしても格好良いと思います。

 

厚みのあるしっかりとした作りで、本当に長く付き合えそうです。


こちらのベルトは、トレーディングポスト各店を巡回予定となっております。

巡回スケジュールは

4/29(木・祝)~5/3 (月・祝) – 銀座店、福岡店

5/5(水・祝)~5/9(日) – 名古屋店、大阪店

5/11(火)~5/16(日) – 青山本店、京都店

この機会に是非Martin Faizeyのベルトをご覧になってみて下さい!

 

Go to top