FUTURE

NEW 17FW Collection ・ Ducal

トレーディングポスト全店にて2017年秋冬の新作が続々と入荷しております。

今回はイタリアより届いている『Ducal(デュカル)』の新作コレクションをご紹介致します。

 

 


Ducal   品番:6720


  • 素材:Scotch+Suede
  • 色:Blu
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • 価格:¥90,720(税込)

 

 


Ducal   品番:6789


  • 素材:Nabuck + Camoscio + Old
  • 色:Manta + Sabbia  + Ambra
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • 価格:¥90,720(税込)

 

 

こちらの『Ducal』というブランドは、2017年春夏よりTPで取扱いをスタートしました。

メーカー自体の歴史は古く70年以上続いており、イタリアのフィレンツェに工房を構えています。

少数精鋭の職人たちによって創られるこのメーカーの靴は非常に美しく個性溢れるデザインが特徴です。

 

今回、まず最初に選んだデザインは[キルト・スリップオン]です。

デザイン的にインパクトが強いと思われますが、『Ducal』が表現すると繊細さすら感じます。

タッセルローファーなどは比較的目にする機会が多くなりましたが、その更に一歩上をいく[キルト・スリップオン]

デザイン力の高い靴は、気張りすぎず自然なスタイルに取り入れるのが履きこなす秘訣です。

この秋冬にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

【TP大阪店・田中店長のひとこと】

 

写真を見てお分かり頂けると思いますが、『Ducal』の真骨頂ともいえる「美しさ」の衝撃を受けます。

個々のパーツをピックアップしてみれば、少し無骨な印象に仕上がりそうな靴ですが、

靴の印象は正反対。このギャップを表現できるデザイン力がメーカーの技術の高さを証明しています。

近年、ラウンドトウの形に注目が集まりがちですが、こんなに美しく素晴らしい靴を作るメーカーの靴を

履かない理由(ワケ)にはいきません。TP大阪店、特に注目しているブランド・デザインです。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 


Ducal   品番:6769


  • 素材:Royalloed
  • 色:Grigio
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • 価格:¥90,720(税込)

 

こちらは一見ただのウイングに見えそうですが、サイドの切り返しをご覧ください。

ウェーブ状に革が縫い付けされています。使っている素材や色味にも注目ですが、

まずは芸術品とも言える全体の雰囲気とディティールを楽しんで頂きたいです。

エレガントなカジュアルスタイルに使用して頂きたい1足となっています。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

【TP大阪店・田中店長のひとこと】

 

こちらのデザインは注目ポイントが有り過ぎて、まずどこから触れれば良いのか迷ってしまいます。

上記にも有りますが、このデザインはとにかく切り返しのパターンや各パーツの組み合わせが独特、

且つ個性が溢れ出ています。しかし、靴として完成したものは独特と個性を綺麗にまとめた「芸術品」。

これは言葉で表現する方が野暮でしょう。完成されたこの形を、ぜひ履きながらお楽しみください。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 


Ducal   品番:6881


  • 素材:Vitello
  • 色:Ambra
  • 底材:Single Leather
  • 製法:Mckay
  • 価格:¥90,720(税込)

 

こちらは[リボンタッセル]です。

先程、ご紹介した2つのデザインに比べると少し取り入れやすいデザインではないでしょうか?

これから迎える秋から冬に向けて、とても活躍してくれると思います。

カラーもブラウン系の程良い色味なので、自分自身で味出しするもよし、このままの雰囲気を愉しむのもよし、

自分色に履いて頂きたい1足となっています。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

【TP大阪店・田中店長のひとこと】

 

ようやく普通のが来たかな?!と思った皆様。 残念ながらこれも只者ではありません。

よくご覧いただくと分かりますがウイングの切り返しが側面を直線的に伝い、

そのままヒールを起点に反対の側面まで一周しています。

これは良く見なければ分からない(伝わらない)かもしれませんが、中々このようなデザインはお目にかかれません。

派手過ぎるのは少し苦手という方は、こちらの型から挑戦してみることをおすすめ致します。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

いかがでしたでしょうか?

まだまだ入荷する各ブランドの新作も順次お伝えいたしますのでお楽しみに!

 

※その他の靴や今回ご紹介した靴などの細かい情報はSHOPBLOGにてご覧ください。

※気になる商品等御座いましたらトレーディングポスト各店までお問い合わせ下さい。

 

Go to top