青山本店

バックルシューズ

皆さんこんにちは。青山本店スタッフの小菅です。

 

先日シングルモンクの靴をお買い上げいただいたお客様がいらっしゃいました。

その方のお持ちの靴のデザインはストレートチップ、パンチドキャップ、Uチップだそうでもう一足買い足すとしたら何がいいかと迷われていました。

基本のデザインがそろった状態のときはどんなデザインにするか迷うのも買い物の楽しみのひとつですよね。

ここは今人気のローファーか、季節を考えてスエードのブーツか、あえてメダリオンの入ったブローグシューズで足元に華やかさを加えてみるのもアリですね。

そこで今回提案させて頂くのは基本デザインの次の候補筆頭のバックルシューズです。

ドレスとカジュアルが同居している二足をご紹介させていただきます。

まずはドレス寄りのこちらから。


GAZIANO&GIRLING モデル名:HAMPTON


  • 素材:CALF
  • 色:BLACK
  • 木型:TG73
  • 底材:SINGLE OAK BARK LEATHER
  • 製法:GOODYEAR
  • ウィズ:E
  • 価格:¥220,000(税込)

青山本店限定のハンプトンというモデルです。

普通のシングルモンクとは少し違うラグジュアリーな一足。

通常はプレーントウのモデルですが、特別に上品なメダリオンを追加。

キラッと光るシルバーバックルと肌理の細かいカーフの重厚な黒が好相性ですね。

メダリオンも悪目立ちせずスーツからジャケパンまでカバーできるちょうどいいバランス。

ノーズも長そうで長くないちょうどいい長さ。

そうです、この靴ちょうどいいんです。

奇抜すぎずシンプルすぎず、若すぎず古臭すぎず。

足が綺麗に見えて背筋が伸びそうなほどよい緊張感を与えてくれるネオドレカジシューズ。

それがハンプトン。

 

続いてはカジュアル寄りなこちらをご紹介。


EDWARD GREEN モデル名:BATH


  • 素材:BABY CALF (SUEDE)
  • 色:BLACK
  • 木型:100
  • 底材:SINGLE OAK BARK LEATHER
  • 製法:GOODYEAR
  • ウィズ:D
  • 価格:¥195,800(税込)

憧れのエドワードグリーン!!

ただしこんなモデルなかなかお目にかかれません。

なぜならこちらは現行のモデルでは無く2002年に発売されていたモデルの復刻なのです。

しかもこのデザインはかの有名な先代の社長でエドワード・グリーンの復興に大きく関わったジョン・フルスティック氏によるもの。

どうりでどこかクラシカルな雰囲気が漂っていたわけです。

そして特筆すべきはベビーカーフスエードを使用しているところ。

柔らかな触り心地にうっとりしてしまいます。

さらにグリーン好きにはたまらない旧ロゴを使用。

シルバーの箔押しはグリーン史上初です。

先ほどと同じパンツで合わせても少し優しい印象になりました。

何年先まで履けることを想定してフルスティック氏はこの靴をデザインしたのでしょうか。

復刻なのにクラシックすぎず新鮮に映ります。

 

余裕のある大人の休日にぴったりなバックルシューズ。

ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

Trading Post 青山本店

東京都港区北青山3-5-2 PVB AOYAMA 1F/2F
℡.03-5474-8725   open 11:30~close 20:00

●Trading Post AOYAMA Shop Info●

 

【青山本店が移転しました】

トレーディングポスト青山本店は東京メトロ表参道駅と外苑前の中間、青山通りに程近い場所にございます。

トレーディングポスト史上初のメゾネットタイプの店内はワインセラーをモチーフにしたモダンでラグジュアリーな空間。

青山本店だけの貴重な1足もご用意しておりますのでぜひ世界の銘靴をお試しにいらしてください。

東京メトロ「表参道」A3番出口より徒歩5分となっております。

 

【Instagram:青山サロン開設】

●tradingpost_aoyamasalon●

【青山本店・前回の記事】

【予告】ORIENTALモアバリエーションフェア!![L] – Trading Post

Go to top